はじめに、ヒトの血液型は何種類でしょうか?

4種類、A型、B型、O型、AB型

余談ですが、ウマは?

馬の血液型は8種類(A・C・D・K・P・Q・T・U) あります。

そして、3兆通りもの組み合わせがあるそうです!

輸血など大変です。

ヒトは4種類、そして日本では血液型で性格判断していますね。

これって日本だけです。面白い論文がありますので紹介しておきます。

血液型性格判断の科学的説明 – C-faculty

さて、血液型占いは血液の成分による特性の結果であると言う事が分かりました。

では、本題の27分類ですが。

古来から伝わる占星術を元に統計学とを合わせスピリチュアルで味付けさせて頂きます。

ヒトの性質は大きく 次の7つに分類されます。

各性質には、この属性による性質も加味しながら判断する 27分類それぞれの石の性格は、7つに分類された基本分類の性質も加味しながら、その石独自の運勢が判断されます。 その際、もうひとつの分類方法である「方位による分類」も利用すると、さらに詳細な判断ができます。 27分類の性格的特徴 それでは27分類それぞれの特徴をみていきます。ここでは一般的な性格の特徴を紹介します。

 

PEACEFUL LIVING ピースフルリビング グループ

何事にも恵まれる幸福グループです。努力が実って大成します。

・Net ネット プレナイト

27分類のなかで一番安定していて穏やかな石です。慎重で誠実なので人から信頼されます。 マイペース過ぎて他人の意見に耳を貸さないこともあるので注意が必要です。 神聖な輝きを放ち、ヒーラーを癒す無条件の愛の石として知られ、マスカット色のプレナイトは、オランダ鉱物学者のプレーン男爵が発見したことで名づけられました。人にちなんで命名されたのは、このプレナイトが最初であったとされています。そのプレナイトを身につけることで、理性と感情を調和させて思考をクリアに保ちます。

思考力・直感力が高まり、真実を見抜く力を与えてくれるので、氾濫する情報の中から自分に必要な物だけを選び、正しく判断できるように導いてくれるでしょう。諦めず、粘り強く努力を重ね、自分の心と力で納得のいく結果や結論を手にし、目標を達成できるようサポートしてくれます。決断力と積極性を高めてくれるので、周囲に流されやすい、優柔不断だという方には特におすすめです。

・Wings ウィング カーネリアン

三大幸運石のひとつです。頭がよく粘り強く物事に取り組みます。サービス精神もあって人気者ですが、完璧主義が過ぎると他人から疎まれることもあります。信頼できる人には心を開くことも必要です。 エネルギッシュな輝きを放つカーネリアンは、古代エジプトでは幸運を呼ぶ石、心臓を守る石として身につけていました。宝石好きで知られるナポレオンは八角形の印章を身につけ、エジプトではツタンカーメンの装飾品として発見されています。そのカーネリアンを身につけることで、バイタリティーを与え創造性を刺激します

自分の良い所を積極的にアピールできるようになるので、人間関係や恋愛運、ビジネス運などにおいて良い効果をもたらすパワーストーンです。また、好奇心や集中力、積極性を高めてくれるので、何か新しい事を始める時や、創造活動、試験勉強の時などに身につけると良いでしょう。

・Dipper ディッパー ガーネット

三大幸運石のひとつです。外見は華やかで負けん気も強く努力もする人です。カリスマ性があります。謙虚な気持ちがあれば周囲から引き立てられ、幸運な人生が送れます。

『実りの象徴』とされ、目標に向かい、コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。

受験や就職など、目標のために努力し頑張っている人のサポートをし、力を貸してくれるでしょう。そして、その努力が無駄ではなかったどんな困難や大きな課題を前にしても、持ち主に忍耐力を与えて前向きに乗り越えるようサポートしてくれる石でもあります。意思を強くしたいと願う人 が身につけることで、精神力を強めて勇気を与える作用があるといわれています。叶えたい夢や願望を見失ってしまいそうな時、初心の情熱を呼び起こして、揺 るぎない信念をもたらしてくれるでしょう。

・Wall ウォール カイヤナイト

平和主義で誰に対しても優しく接することができます。 ですが、なかなか心を開くことができないので、恋愛や人間関係では悩むこともあるでしょう。 そのカイヤナイトのクリスタルとしての効果には、精神的な疲労緩和を促す効果が期待出来、これによって、心に癒しと安らぎがもたらされます。 過去の嫌な経験やトラウマ、変な固定観念、先入観、偏見といったものから思考や心を脱却させ、癒しを与えてくれるのです。

自分自身を上手にコントロールできるようになり、物事への適応力を高めてくれると伝えられています。また、持ち主の潜在能力を引き出して増幅し、洞察力や直観力、創造力などの霊的な感覚を刺激してくれるので、新しい自分を開拓したい時や、創造的な活動に取り組む時この石を身につけると、今までモヤモヤしていた事柄が急にハッキリと見えて、「なーんだ。あんなに悩んでいた事は実はこんなに単純なものだったのか」と目からウロコが落ちたように、思考がクリアになるのを感じられるでしょう。臆病さや迷いがなくなり、意志を強く持てるようになるといわれています。そのため、他人の意見に左右されやすい人、周囲の評価を気にしすぎる人、何度も同じ失敗を繰り返してしまう人にとっては素晴らしいサポートストーンといえるでしょう。

 

PEACE ピース グループ

人に好かれるグループです。まわりから手を差し伸べられて成功を手にすることができます。

・Beak ビーク チャロアイト

話上手で、性格は穏やかで礼儀正しいです。好感度は高いです。思ったことを口に出していう癖もあるので、気をつけましょう。財運に恵まれる宿でもあります。 世界三大ヒーリングストーンの1つといわれています。ヒーリングストーンというと、疲れやストレスを癒してくれるようなイメージがあるかもしれませんが、チャロアイトからは、もう少し前向きでポジティブな波動を感じます。精神と感情のバランスを保ちながら融合させ、恐れや恐怖心を捨て去り、コンプレックスや弱い心を克服して、現実と向き合う力を与えてくれるのです。外に出るのが怖い、人と会いたくないという時には、ぜひこのチャロアイトをお守りにしてみて下さい。持ち主のエネルギーを浄化し、すべてのバランスを整え、保つことを教えてくれるでしょう。

・Kio キオ ピンクオパール

人気者の石です。見かけも頭もよくピュアな気持ちも持っています。人のためになることをしてあげると、人気運があるので運が開けていきます。 希望に満ちた輝きを放つピンクオパールは、古代ローマでは「神の石」とも呼ばれ、魔術的なパワーがある上質な石として扱われてきました。そのピンクオパールを身につけることで、神秘的なビジョンやインスピレーションを呼び起こします

「やり直し」のパワーがあると伝えられています。「やり直し」とは、物事をリセットして一から修復できるという意味ではありません。時間を巻き戻して、都合よく未来を変えることはできませんが、今の状態から抜け出し、より良い方向へ変えることは可能だと教えてくれているのです。特に恋愛面においては、パートナーとの関係がぎくしゃくしていたり、倦怠期に陥った時に身につけると良いでしょう。問題点がはっきり見えてくるので、悪循環を断ち切り、少しずつ良い方向へと導いてくれます。

・Room ルーム ブラッドストーン

27分類のうち一番、金運に恵まれる石。異性にももて財運も引き寄せます。他人を思いやったり、人助けをしたりすることで運気がアップします。 力強い輝きを放つブラッドストーンは、古代インドでは血に関する病に効果があるとされ、媚薬や止血剤として使われて来た歴史があります。また絶対的に魔的なものを寄せ付けない石とも信じられています。そのブラッドストーンを身につけることで、闘争心を高め、目標達成に導きます

「献身」を象徴するパワーストーンです。気力を与えるとされますので、目標に向かってまっすぐ進みたい人におすすめです。困難に出合っても、くじけずに乗り越えることができるようにサポートしてくれるでしょう。持ち主に包容力と優しさを芽生えさせるブラッドストーン。愛する人に惜しみない愛を与えることで、より深い愛が戻ってくるでしょう。信頼できる人との交際を望むときにもおすすめです。また、守護力が強く、持ち主の心身を守ってくれるとされます。古くから、戦いに赴く兵士がお守りとしていたとされ、戦わざるを得ない状況にいる人を守る効果があるといわれています。逆境に負けない精神力を養い、困難を乗り越えるためのパワーを与え、目標に向かって前進できるよう導いてくれるでしょう。また、気弱になっている人の自信を取り戻させるといわれています。

・Legs レッグス ローズクォーツ

27分類のうち一番、結婚運がいい石です。正道をはずれない優等生タイプです。 ただ、感情に流されやすい面もあるので冷静さを忘れないようにしましょう。 美しいローズの輝きを放つローズクォーツは、古代ローマ時代では、制約の多い恋愛を成就させた人に、ローズクォーツの印章を送る風習もあったとか。彫刻などの工芸品は現代でも、とても人気があります。そのローズクォーツを身につけることで、高いヒーリングのエネルギーを持ちます。また、身体の疲労を和らげる効果もあります。自分を愛し、家族を愛し、友人を愛し、恋人を愛せるように、愛について学ぶ手助けをしてくれるでしょう

 

Leon レオングループ

ひと癖あるグループです。パワフルで人を押しのけてでも成功をつかみ取ろうというような面もあり、人から嫌われるところもあります。

・Three Stars スリースター ホワイトクォーツ

エネルギッシュで活発な石です。人生を自分で切り開くパワーの持ち主です。パワーがある分、ストレートな物言いや口調が荒くなることもあるので注意しましょう。 どの方向から光を当てても星が出るジラソルというスター効果を持つ石です。そのピュアな輝きを放つホワイトクォーツを身につけることで、優しい愛のパワーで気分が和らぎ身体が浄化されます。 雪のような白さを持つこの石は純粋さを意味し、持つ人の無垢な無限の可能性と魅力を引き出す石ともいわれてます。

ホワイトクオーツは、冬の訪れだけを知らせ惜しくも溶けてしまう初雪のように、見ていると初々しい銀世界と儚さを感じさせてくれる一方、しんしんと降りつもる雪のように静寂のでありながら、強さをも感じさせてくれる不思議な水晶でもあります。またの名をRabbit Jadeラビット ジェードと呼ばれる石でもあります。石の表面がまるで雪をぎゅっと固めた時の雪玉の表面のようで、それが、真っ白なウサギのイメージにリンクすることから、付けられたのでしょうか。また、翡翠であるJadeジェイドの名がつくだけあって、持つ効果も翡翠と非常に近い石です。

・Willow ウィロー ターコイズ

生まれながら運がいい石です。困ったことがあっても、人づき合いが上手なので誰かが助けてくれる運の良さがあります。好きなことに熱中するかと思ったら、いつのまにか他のことに気持ちが移っているような移り気なところがあるので気をつけましょう。 スカイブルーの輝きを放つターコイズは、ネイティブアメリカンが天空の神々が宿る、聖なるものとして扱ってきたことも良く知られています。そのターコイズを身につけることで、創造性を刺激し自由に表現する手助けをします

そして、自然や精霊、宇宙と繋がることができると信じられてきました。「自分が」「自分だけは」といったエゴから開放され、もっと広く大きな視点で物事を考えられるようになり、自分が生まれてきた意味や役割について思考できるようになるでしょう。その結果、他人からの信頼や尊敬を集め、周囲に引き立てられて成功を収めたり、誰かが陰ながら力を貸してくれたりと、恵まれた人力を得られることも。

・Heart ハート ルチルクォーツ

明るく社交的ですが、実は繊細で気疲れしやすいタイプです。本当は孤独で寂しがり屋なので、他人に心を開くことも大切です。 爽やかな輝きを放つルチルクォーツは、古来より金運をあげるとして、風水の分野でも良く知られ好まれて来ました。そのルチルクォーツを身につけることで、マイナスのエネルギーを除去し、強い活性化のエネルギーを持ちます。 「金運の石」といえば、何をおいてもルチルクォーツ!というほど有名です。

黄金色のルチル(金線)には金銭を呼び込むパワーがあるといわれ、ゴールドルチルクォーツは「金運・財運UPのパワーストーン」として世界的で愛されています。単なる語呂合わせのようにも聞こえますが、起業家や自営業の方などに愛好家が多いのは事実です。 ルチルクォーツは風水においても大変人気が高く、情熱・活力・刺激を象徴しています。夢や目標に向かって前進したい人や、競争に打ち勝って成功をおさめたい人の、お守りとしても最適です。

・Tall テール ラピスラズリ

職人気質の石です。粘り強く着実に仕事をこなしていく仕事人タイプです。信頼は厚いですが、行き過ぎると頑固で孤独なイメージをもたれてしまいます。 天空の輝きを放つ、ラピスラズリは、古代文明の装飾や宗教儀式に使われ、ツタンカーメン王のマスクには色鮮やかな当時のラピスラズリが残されています。そのラピスラズリを身につけることで、強運を招き、真実を見極める判断能力を高めてくれます

目先の幸を運ぶような性質ではなく、むしろ厳しい導き手として、時には持ち主のカルマを表面化させ、試練や苦難を乗り越えることで魂を成長させようとするでしょう。ラピスラズリのパワーは深遠なもの。その素晴らしさを理解するためには、自分自身のレベルアップが必要なのです。

 

Rapid ラピッド グループ

何事にも対応できる器用なグループです。人付き合いもよく世渡り上手です。

・Ghosts ゴースト ムーンストーン

感性が鋭い自由人タイプの石です。異性にももて、芸術的な感性も持ち合わせています。物事に対して感覚的なので失敗も多くなりがちといえます。 月光のような輝きを放つムーンストーンは、とても神秘的な石で月の満ち欠けに合わせて色が変わると言われ、古代インドでは聖なる石として崇拝されてきた歴史があります。

「勘が鋭くなる」「危険を察知する」「進むべき道を示してくれる」といった伝承が多く残っており、予知や透視、占いなどの儀式に用いられてきました。陰陽に照らし合わせるならば、月は陰、つまり影や無意識を表しています。ムーンストーンは持ち主の無意識の部分に働きかけ、潜在能力を引き出し、インスピレーションをもたらしてくれるといわれています。

・Chariot チャリオット ソーダライト

精神世界に生きる石です。不思議なパワーを持った人もいます。相手を見抜く力もありますが、完璧を求めがちなのでリラックスすることも必要です。 霊的な輝きを放つソーダライトは、魔除けの力を持つ石として、ラピスラズリのように古来より重宝されて来ました。そのソーダライトを身につけることで、潜在意識と顕在意識を調和させ、理論と直感を統合させます。さらに、サードアイを刺激し深い瞑想状態に入る手助けをします

ソーダライトは外からの邪悪なものを祓うだけでなく、心の内の邪念や恐怖心を静め、悪への誘惑を断ち切り、正しい事を行う勇気と行動力を与えてくれるといわれています。理性的な行動を促すことから「知性の石」とも呼ばれ、仕事や学問において運気を上昇させてくれると伝えられています。忍耐力・判断力・直観力・洞察力をもたらし、混乱を静め、頭の中(心の中)を整理してくれるので、学んだ知識や智恵が身につき、他人のアドバイスを素直に受け取れるようになります。試験勉強などのお守りに持つと良いでしょう。

・Bond ボンド ホワイトラブラドライト

多芸多才で人気者の石です。人が考えもつかないアイデアも豊富ですが、猪突猛進な面もあるので冷静な判断をすることを忘れないようにしましょう。 直観力、洞察力、未来予知能力、魂の回復力、オーラの回復力、制圧的な性格の改善能力などです。 陰陽の波動をどちらも併せ持っています。月のように静かな波動で直観力や洞察力を与え、太陽のような温かな波動で活力と希望、陽気さを与えてくれるといわれています。

この正反対にも思える二つの波動は、持ち主の状態に合わせて、必要な場面で力を発揮してくれます。 多様性や自由を象徴すると伝えられています。思い込みや既成概念から抜け出し、自由に解き放って、新しい世界や新しい自分に向かってチャレンジする「意識の変革」をもたらしてくれるといわれています。自分の内なる才能を目覚めさせ、挑戦する勇気や実行力、希望を与えてくれるので、何か新しいことを始める時や、夢や目標に向かって頑張っている人の力になってくれるでしょう。

・Stomach ストマック タイガーアイ

個性的なタイプが多い石です。わがままで気性が激しい面もありますが、頭の良さやパワーを人のために使うと運が開けてきます。 独特でパワフルな輝きを放つ、タイガーアイは、古来より神の目として重宝されたことから、邪悪なエネルギーを跳ね返す効果があります。そのタイガーアイを身につけることで、視野と洞察力を与え物事を見極める能力を高めてくれます。 古代エジプトでは、神々の像の目にタイガーアイを使ったといわれています。強い輝きを放ち、見る角度によって光彩が変化する様子から、すべてを見通す心眼に通じると考えられていたようです。

洞察力・直観力・決断力を養い、物事の本質を見抜く力を与え、視野を広げてくれると信じられてきました。タイガーアイを身につけると、不思議と気持ちが集中し、本来の実力を発揮しやすくなります。そのため、仕事や勉学などにおいても良い影響をもたらしてれるでしょう。 またタイガーアイは、とても強い邪気祓いの力を秘めていると伝えられています。邪悪なものを跳ね返し、災いから持ち主を守ってくれるといわれています。人間関係のトラブルで悩む人や、くよくよ考えすぎてしまう人にもおすすめです。焦りや苛立ち、過剰なコンプレックスを静め、周囲に影響されすぎない強さと積極性を養ってくれるでしょう。

 

BARBAROUS バーバリアス グループ

我が強く独断的なグループです。独断で物事を決めてしまうところがあって、人から嫌われ失敗して社会を恨むようなこともあります。

・Star スター クリスタル

カリスマ性がある人が多い宿です。働き者で夢や目的に向かってひたすら進んでいくタイプです。こだわりが強いと周囲と対立することもあるので気をつけましょう。 透明でピュアな美しい輝きを放つカットクリスタルは、古代文明から宗教儀式や呪術、治療など様々な用途で使われ、世界中の人々を魅了し続けています。そのカットクリスタルを身につけることで、思考をクリアに保ち創造力と直感力を高めてくれます。あらゆる病気に効果的だと言われています。新陳代謝を活発化し、細胞の活性化を促して毒素を体外に排出する効果が期待されています。体力アップや疲労回復をはじめ、解熱や鎮痛、下痢の改善にも効果的と言われ、免疫力をアップするため風邪の予防としても期待できます。水晶は世界各地で多く産出され、太古の昔より人々に魔除けのお守りや宗教儀式の道具、病の治癒や宝飾品などとして広く使われてきました。

もともとは水晶のことを「クリスタル」と呼んでいたのですが、最近では結晶を指す言葉としても使われています。天然のクリスタルは先端が尖った六角形の柱状の結晶。インクルージョンを含んでいたり、クラックが見られたり、白く濁った色をしていたりと様々なタイプが見られ、それぞれで少しずつ意味が違ってきます。共通するエネルギーは、すべてのものを包み込んで清浄な状態にしてくれる「浄化」の力、そしてあらゆるものを繋ぐ「調和」と「強化」の力とされています。肉体や精神、エネルギーや運気などから不要なものを取り除き、本来の状態に整えてくれることでしょう。生命力をアップさせ体を本来の健康な状態に戻し、精神に安定と落ち着きをもたらし、また外部からのマイナスエネルギーを弾き飛ばし、寄せ付けないように守ってくれると言われています。持ち主の願いを強化・増幅し、直感力や集中力を高めてくれるでしょう。インスピレーションが高まり、良いアイディアが湧いたりクリエイティブな感性が磨かれることにも期待できます。

・Extended エクステンデット ペリドット

自然とリーダーになる石です。話術も得意で統率力もあります。 ただし、調子に乗ったり、自分の言葉に酔ってしまったりするところもあるので、慎重に行動するようにしましょう。 果実が熟したような、あたたかみのある色あいから「豊穣」「結実」を象徴すると伝えられています。天の恵みが降り注ぐように、これまでの努力が実を結ぶよう導いてくれるでしょう。その結果、財運がアップするといわれています。

一見繊細そうに見える石ですが、実はとても自浄能力が高く、周囲の雑音や悪影響を受けにくいので、どんな状況でも安らぎと癒しの波動を絶やさず、情緒的なバランスを良い状態へと導き、保ってくれるでしょう。また、月は古来より女性性を象徴することから、ムーンストーンは女性特有の不調を和らげてくれると伝えられています。母性を高めて、イライラを鎮めてくれるので、年配の女性や出産を控えた方への贈り物としてもよく用いられています。

・Winnowing Basket ウィンノウイングバスケット マカライト

自分に忠実なタイプが多い石です。思い込んだらまっしぐらになる情熱も持ち合わせています。相手の価値観も認められる柔軟性があれば開運もアップします。 孔雀のような美しい輝きを放つマラカイトは、クレオパトラがマラカイトの粉をアイシャドウに使用したことから、魔除けや邪気を払う効果があるとされています。そのマラカイトを身につけることで、直観力、洞察力を高める効果があります。また、安眠を促し体力を回復させます

古来より、魔よけのお守りとして親しまれ、危険が迫ると砕けて知らせるともいわれるマラカイトは、邪気をはね返すパワーが強烈です。動物の鋭い眼のような縞模様は、強力な魔よけのパワーがあるとされ、ヨーロッパでは、古くから赤ちゃんや子どものお守りとして身につけさせる習慣がありました。邪悪な気持ちをもつ人や、マイナスの影響をもたらす存在を遠ざける力をもつといわれています。行く手を阻む人や物事を寄せつけず、ビジネスの成功や恋愛の成就をもたらしてくれるでしょう。また、マラカイトは、洞察力を高め、先見の明をもたらし、安全な方向へと導くとされるパワーストーンです。物事が思うように進まないときや、現状を打開する方策が見つからないときにもよいでしょう。心を安定させ気力を高めるマラカイトのパワーは、現実を見きわめ、逆境の奥深くにあるチャンスをつかむよう導いてくれるでしょう。

・Pegasus ペガサス アマゾナイト

好き嫌いが激しく個性的な宿です。内面はガラスのように繊細でへこたれやすいところもあります。苦手な人にも歩み寄れる柔軟性を身につけると運気もアップします。別名「希望の石:ホープストーン」 と呼ばれ、明るい希望に満ちたエネルギーを持ちます。 アマゾナイトは主に精神面に強く働きかけ、心身のバランスを前向きで安定した状態に整えて、夢や目標を 叶えていく為に必要な積極性を養うサポートをしてくれます

物事に対して良い判断をする為の助けになります。また、想像力を高めるクリエイションの石とも言えます。 自分自身の可能性と能力の開花にもとても良い影響をあたえてくれるでしょう。

 

DRY ドライ

努力家だが短気なグループです。

・Well ウェル  ラリマー

インテリの石です。物事を冷静にとらえて話術も巧みです。内面は繊細で平和主義といえます。インテリな分、議論になると引かないので周囲から疎まれることもあるので注意が必要です。 『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています

情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれます。 それにより悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれるでしょう。 『変化』に強い石でもあり、転職や転居など新しい環境にともなう不安をやわらげ、自分で目標を見つけられるという幸運をもたらしてくれるといわれています。

・Neck ネック シトリン

真面目な石です。自分の主義、主張を貫こうとするところは27分類中、一番強いです。他人の意見も取り入れる柔軟性をもつと運気もアップします。 ポジティブな輝きを放つラベンダーアメジストは、古来より、濃いアメジストと同様に素晴らしいエネルギーを持ち、ヒーリングの分野でも人気があります。そのラベンダーアメジストを身につけることで、優しい波動で緊張を和らげ、高い領域の淡いパープルの波動が目に見えないエネルギー体を癒します

強力な保護と浄化をもたらす異性との出会いを願ってアメジストを身につけると、誠実な相手とのご縁を呼ぶといわれています。恋愛の悪酔いから身を守るといわれ、心のなかの不要な感情を取り除き、人を見抜く目と、正しい決断力を与えてくれるでしょう。なかなか出会いに恵まれない人や、見た目に惑わされて失敗しがちな人におすすめ アメジストの紫は、情熱の赤と冷静の青入り混じっているため、強い心で感情をコントロールできるようになり、直感力や冷静な判断力をもたらしてくれるといわれています。

・Girl ガール オニキス

努力を惜しまず見返りを求めない石です。周囲から頼られ信頼されますが、自分と同じように相手に対しても求めてしまうと孤立してしまいます。周囲との調和は忘れないようにしましょう。 まるで夜空のような輝きを放つオニキスは、古代インドやペルシャでも邪気払い、魔除けの石として使われて来た歴史があり、キリスト教ではロザリオにも使われてきたようです。そのオニキスを身につけることで、心身のバランスを整え、忍耐力を強めて落ち着きを与えます。オニキスはネガティブな気を吸い取り、石の中の暗闇に閉じ込めてしまうと信じられてきました。

嫉妬や妬みなど他人からの悪意を跳ね返し、持ち主を保護して、トラブルに巻き込まれるのを防いでくれるといわれています。困難な状況においても冷静に対処できるよう促し、誘惑を退け、気持ちをしっかり持って行動できるよう導いてくれるのです。忍耐力や自制心を高め、理性的な思考力と強い意志を武器に、物事を最後まで達成できるよう力を貸してくれるでしょう。

・Enptiness エンプティネス アクアマリン

複雑で独特な性格の石です。自尊心が高い反面、臆病で人づきあいが苦手なところもあって孤立しがちです。素直な自分をだせる相手を見つけると開運の可能性もあります。 その春の色世界を思わせる色彩は見る人を幸せな気持ちにさせるパワーに満ちています。 夜になるといっそう輝きを増すため、『夜の女王』と呼ばれることもあるアクアマリン。その特性から『人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす』といわれています。 身につけることにより、これから進む人生の航海に希望の光で持ち主を守ってくれるでしょう。

それは、海がすべての生命の源であるからでしょうか。母なる存在の海は、私たち生命にやすらぎと穏やかな癒しをもたらしてくれるようです。 海のような癒しをもたらしてくれるため、周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになるなど、コミュニケーション能力をUPしてくれるといわれています。

・Rooftop ルーフトップ アメジスト

社交性抜群のいしです。初対面でもすぐに打ち解けられる性質です。 ただ、熱しやすく冷めやすい移り気なところもあるので、腰を落ち着けて粘り強く物事に取り組むことは苦手といえます。最後までやり抜く気持ちをもつことも大切です。 高貴な紫色の輝きを放つアメジストは、高僧の胸当ての宝石の1つとしても使われていたと、旧約聖書の『出エジプト記』に記述があります。さらに、世界各地で宗教儀式や権力者などに使われてきました。アメジストを身につけることで、高い浄化力とヒーリングパワーで心身を癒し直感力を高めてくれます

古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメジストの紫色。 特に日本では、最も気高い色とされ、宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています。歴史的には、聖徳太子が定めた『冠位十二階』で最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています。ちなみに水晶の色変種の中でも、最高位に評価されています。 『愛の守護石』と呼ばれるように、《愛と慈しみの心》を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています。 ヨーロッパでは『素敵な恋人をまねきよせる石』ともいわれる一方で『高まりすぎた熱情を穏やかにさます力』があると言い伝えられています。そういったパワーからも恋愛成就に大きくサポートしてくれるでしょう。

 

HARD&SOFT ハードソフト グループ

柔と剛の二面性をもつグループです。芸術的なセンスもあって魅力的な面があります。

・Pleiades プレアデス レッドジャスパー

三大幸福石のひとつです。環境にも恵まれ、人からも引き立ててもらえます。 ただ、自分への評価を常に気にするところがあって、見栄を張る傾向があります。話術も巧みで見かけもいいので異性にもてます。不倫や浮気には注意しましょう。 炎のような輝きを放つレッドジャスパーは、古代から世界中で装飾品やインテリアなどに使われて来た安定感のある大地の石です。そのレッドジャスパーを身につけることで、チャクラやオーラを調え、精神状態を安定させ、冷静な思考力、判断力を高めてくれます。 ジャスパーは、持ち主の思考力、判断力を高め、自分の人生を本来の目的へと導いてくれるとされるパワーストーンです。

また、感情をうまくコントロールするよう促すパワーをもつともいわれています。気分がしずんで、いつもの調子が出ないという人は、身につけてみてください。ネガティブな思考がきれいに洗い流され、希望と励ましが得られるでしょう。心配事を抱え込んでイライラしているとき、ジャスパーを身につけると、マイナスの感情を取り去って、ストレスを解消させてくれるといわれています。人間関係のトラブルを退け、ストレスの元を断つ効果も期待できるでしょう。創造力を向上させ、インスピレーションをもたらすともいわれています。また、心身のバランスを整え、健全に保つよう促してくれるでしょう。

・Root ルート ジェダイト

外見は温和で内面は意志が強い宿です。平和主義者で人から信頼されますが、勝ちにこだわるタイプでもあるので周囲との調和は大切にするとよいでしょう。 パワフルな輝きを放つジェイドは、縄文時代から三種の神器の一つとして知られる勾玉の素材としても使われて来ました。その、ジェイドを身につけることで、感情のバランスを整えて災難から身を守ります。そして、ハートのチャクラに作用し愛を育みます。この石には「願い事を叶える」力があると信じられていたのです。世界中で「魔法の石」「奇跡の石」として崇められ、王や皇帝など、権力者や高貴な人々に愛されていました。中でも、かの西太后は熱狂的な翡翠コレクターだったそうです。

五徳(仁・義・礼・知・信)をもたらし、天の智恵を授け、人徳を高めると言い伝えられています。また、繁栄と成功を象徴し、ギャンブル的な財運ではなく、稼業の繁栄やビジネスの成功を守護してくれるので、家の中心的場所に置いたり、ここぞという大切な商談の場面で身につけると良いでしょう。 見た目だけでなく、魂の奥深くまで染み込んでくるような、どこか懐かしい不思議な波動は、私たち日本人と相性が良いのかもしれません。