パワーストーンの選び方10選 <前編>

あなたはどうやってパワーストーンを選んでいますか?

お店やショッピングサイトには何百種類という数のパワーストーンがあるのでどれを選んでいいのか分からなくなっていませんか?

色とりどりのきれいなパワーストーンや様々なカットを施された原石たちなど。
一見同じ様に見えて、でも実は一つ一つ違います。
何か欲しいと思っても、どれにしようかと迷ってしまいますよね!

どうやって選んでいいのか分からない、迷っている・・・という方の為に代表的な選び方をご紹介します。

パワーストーンの選び方 <前編>

万人に共通して「こうやって選んで下さい!」とか「あなたに合うパワーストーンはこれです!」といったモノは残念ながらございません。

その時々によって、あなたに必要であったり、合うといったパワーストーンは変わっていきますし、ヒトによって最適なパワーストーンもそれぞれ違います。

パワーストーンの代表的な選び方10選(前編)をご紹介しますので、参考にして下さい。
あなたと相性の良い、あなただけのパワーストーンを見つけて下さいね!

 

1)パワーストーンを直感で選ぶ

まず1番にご紹介したいパワーストーンの選び方は「直感で選ぶ」です。

直感とは、理性によらず、瞬間的に事物の本質や全体を感じ取るコトです。
インスピレーションとも言いますね!

・パワーストーンは自分の直感を信じてリラックスして選ぶ

あまり難しく考えずに直感でいいな!と感じたモノを選びましょう!

・この石、何となく気になるな~。
・この石、何か綺麗だな~。
・この石、欲しい!

このように感じたのであればあなたと相性が良い石です。
もし、触れるのであればその石を手に取ってみて下さい。
温かく感じたり、ピリピリしたり、何となくいい感じだな~と思えたのなら是非、その石を選びましょう。

それが運命の出会いとなるはずです。

石との出会いは人との出会いと似ています。

あなたは今までいろんな沢山の人と出会ってきたはず。
初めて会った人でも、何となく気が合うな~とか、仲良くなれそうだな~と思えた人がいたはずです。

そう感じた人とは、その後も良好な関係が続いたのではないでしょうか?
もしかしたらずっと今でも仲良しではありませんか?

逆に、この人はちょっと苦手だな~とか、全く合わないな!という人も・・・。
そんな感覚と同じです。

・パワーストーンをあなたの本能が選ぶ

動物が生きていくために土や草を食べて、体に必要なミネラルや消化を助ける繊維を摂っているコトは知っていますか?教えられなくても本能でそれが必要だと体が分かっているのです。

人間も、例えば沢山運動をしていっぱい汗をかけば、水分が欲しくなりますよね!
必要なモノを体が本能的に欲しているのです。

石を見て、何となく気になるな~という感覚は、このような体が本能的に欲しているコトでもあります。

・パワーストンはその時に、一番必要なモノを選んでいる。

直感的に選ぶと、何故その石を選んだのか自分では理由は分からないかもしれません。
しかし、その石が持つ効果や意味を知ると、しっくりとくるコトが多くあります。

自分が現在求めているコト、そのモノをサポートしてくれる効果を持っているコトがよくあります。

また自分では気付いていない漠然とした願望をフォローしてくれるような効果を持っていたりして、ハッと気付かされる場面も多くあるのです。

今まさにあなたに必要な石、あなたが求めている石が、あなたの手元にやってくるのです。
直感で選んだ石の、効果や意味を調べてみると、今あなたが何を求めているのかを具体的に知るきっかけにもなります。

普段ならこんな石は選ばないけどな~というコトもあるかもしれません。
慌てて決めるコトはありませんので、じっくりと自分の直感を信じて選んで下さいね。

・パワーストーンに愛着がわく

自分で数ある石の中から選んだ石ならば、きっとその後も愛着を持って手元に持っておけるはずです。

数え切れない石の中から、本当にすごい確率であなたの元にやってきたのです。

例え誰かの助言で決めたとしても、ただ、何となく気になって選んだのだとしても最終的にあなた自身が選んだのであれば、それは奇跡とも言える「ご縁」によってあなたと石とが結ばれたのです。

仲の良い友達のような感覚で親しみを持って一緒に過ごしていきましょう。

・パワーストーンを直感で選ぶ時の注意点

直感で選ぶ時の注意点が一つだけあります。
自分の直感や感覚で選びますので、その時のコンディションに影響されてしまうコトが多々あります。体調に不安のない日に、リラックスして選べれば良いと思います。

体調の悪い時に選んでしまうと、その体調を回復するような効果を持った石を選んでしまいがちです。

それはそれで良いのかもしれませんが、あなたの望みや願望をサポートする石ではないかもしれません。

是非、体調が万全でリラックスして選べる日に、自分に合う石を探されると良いと思います。

2)パワーストーン・石の効果・意味から選ぶ

パワーストーンにはそれぞれ意味があります。
またそのパワーストーンが得意なジャンルや効果というモノがあります。

恋愛運を上げてくれる石や仕事運を上げてくれる石というモノです。

あなたが今、必要としているコトは何でしょうか?
欲しいモノは?望んでいるモノは?

このようにあなたが今、望んでいるコトを叶えてくれるというパワーストーンを意味や効果から選ぶやり方です。

あれもこれも必要だ!欲しい!といっていろんなモノを際限なく選んでも仕方ないので、自分自身をよく見つめ本当に必要なモノを見極めましょう。

ひとつ注意点があります!

パワーストーンの意味や効果で選んだパワーストーンに全てを委ねるのは止めましょう。パワーストーンはあなたの望みを実現するためにサポートやフォローをしてくれるモノです。
実現するのはあなたです!

3)パワーストン・夢・願望から選ぶ

「効果や意味から選ぶ」と似ていますが、少しだけニュアンスが違います。
あなたには夢や、未来に実現したい願いというモノはありますか?

その未来に実現したい願いについて、それを達成する為の手段として具体的にパワーストーンの力を借りていこう!その力を貸してくれるパワーストーンを選ぼう!というコトです。

例えば、オリンピックに出場して金メダルを取る!という願いがあったとします。
金メダルと取るという願いを実現するためには、日々の努力が必要ですが、具体的に何が必要でしょうか?

置かれている環境や条件、スタート地点によっても違いますが、例えば生活習慣の改善が必要であったり円滑な人間関係が必要であったりする場合もあります。

勇気や自信をもっと持つコトが必要であったり、ストレスの緩和が必要な方もいるでしょう。

将来、実現したい願いを叶える為に、今の現状に不足しているモノや必要なモノを具体的に考え、その不足しているモノをサポートしてくれるパワーストーンを選ぶという方法です。

4)パワーストーン・誕生日から選ぶ

この世に「生」を受けた、その特別な日。
その特別な日にリンクしているパワーストーンを選ぶ方法です。

自分へのご褒美や、特別な人へのプレゼントなどにも最適ですね!

きっと、あなたの大切な人への誕生日プレゼントを選ぶ時にお店の人に聞いたり、調べたりして選んだ人も多いと思います。

①パワーストーン・誕生石

1年12ケ月、各月毎に誕生石が決まっています。

自分の生まれ月の誕生石を身につけると、災いや悪意から身を守り、幸せになれるという考え方です。

月毎に決まっているのですが国によって、多少の違いがあります。
ココではモチロン日本の誕生石をご紹介しますね。

  1月 ガーネット
  2月 アメジスト
  3月 アクアマリン、コーラル、ブラッドストーン
  4月 ダイヤモンド、水晶
  5月 エメラルド、翡翠
  6月 パール、ムーンストーン
  7月 ルビー、カーネリアン
  8月 ペリドット、サードオニキス
  9月 サファイア
  10月 オパール、ピンクトルマリン
  11月 トパーズ、シトリン
  12月 ターコイズ、ラピスラズリ、タンザナイト

 

②パワーストーン・星座石

自分の星座は皆さんご存知だと思います。

朝のテレビや雑誌のコーナーで自分の星座の運勢をチェックしている方も多いと思います。
星座石とは皆さんも知っている、その自分の星座に対する守護石というモノです。

星座石とは誕生石と似ている考え方で、西洋占星術で使われる12星座とリンクしているパワーストーンを身につけるコトで、災いから身を守り幸せを引き寄せてくれるというモノです。

日本では誕生石の方が圧倒的に有名ですが、ヨーロッパでは星座石の方が主流となっています。

様々な考え方や占いにより、いろんなパワーストーンが定められていますが、ココでは代表的なパワーストーンを載せておきます。
各星座に複数個のパワーストーンがありますので、自分が気に入る石をじっくり決めて下さいね!

牡牛座 (4月21日〜5月21日 )
・エメラルド ・マラカイト ・ 翡翠 ・ クリソプレーズ
・アベンチュリン  ・ローズクォーツ

牡羊座 (3月21日〜4月20日)
・ルビー インカローズ  ・ガーネット   ・ブラッドストーン
・カーネリアン  ・珊瑚  ・ダイヤモンド
双子座 (5月22日〜6月21日)
・アゲート ・トパーズ  ・シトリン  ・翡翠
・アクアマリン ・アレキサンドライト
蟹座 (6月22日〜7月22日)
・ムーンストーン ・アクアマリン ・パール ・ターコイズ
獅子座 (7月23日〜8月22日)
・ダイヤモンド ・アンバー ・ルビー ・カーネリアン
・サンストーン ・タイガーアイ ・ペリドット
乙女座 (8月23日〜9月22日 )
・サードオニキス ・インカローズ ・カーネリアン
・アゲート ・サファイヤ
天秤座 (9月23日〜10月23日)
・ペリドット ・ローズクォーツ ・トルマリン
・サファイヤ ・オパール
蠍座 (10月24日〜11月22日)
・オパール ・トパーズ ・ルビー
・ブラッドストーン ・ガーネット
射手座 (11月23日〜12月22日)
・ラピスラズリ ・ターコイズ ・アメジスト
・スギライト ・トパーズ ・ガーネット
山羊座 (12月23日〜1月20日)
・オニキス ・オブシディアン ・ターコイズ
・パール ・ガーネット
水瓶座 (1月21日〜2月19日)
・アメジスト ・ラピスラズリ ・サファイヤ
・スモーキークォーツ ・アクアマリン ・翡翠
魚座 (2月20日〜3月20日 )
・アクアマリン ・ムーンストーン  ・アメジスト
・パール ・翡翠

③干支のパワーストーン

毎年、年末になって年賀状を書く時や、年初に話題になるコトが多い干支。
ご存じの通り、12コあります。

こちらも誕生石や星座石と同様に、自分の干支のパワーストーンを持つと悪いコトから身を守り、いいコトがおきますよ!と言われています。
代表的なパワーストーンを挙げておきますので参考にして下さい。

 

子 ( ねずみ )・・・琥珀(アンバー)・トパーズ・シトリン

丑 ( うし )  ・・・ 真珠(パール)・ムーンストーン

寅 ( とら ) ・・・ タイガーアイ・キャッツアイ

卯 (うさぎ )・・・ 翡翠(ジェード)・エメラルド・ムーンストーン

辰 ( たつ )  ・・・ カーネリアン・ガーネット

巳 ( へび )  ・・・ オニキス・ヘマタイト・黒真珠(ブラックパール)

午 ( うま )  ・・・サードオニキス・ルビー・瑪瑙(アゲート)

未 ( ひつじ )・・・ インカローズ・紅珊瑚・ペリドット

申 ( さる )   ・・・水晶・オパール

酉 ( とり )   ・・・シトリン・アクアマリン・ブルーレースアゲート

戌 ( いぬ )   ・・・ラピスラズリ・サファイヤ

亥 (いのしし)・・・ローズクォーツ・ルビー・翡翠(ジェード)

 

④ピタゴラスの数秘術(計算)

数秘術とは数字を使った占いの一つです。
あなた固有の数字を導き出し、その数字に対応するパワーストーンを選ぶという方法です。

この数秘術の創始者は「ピタゴラスの定理」で有名な古代ギリシャの哲学者であり数学者でもあるピタゴラスです。

ピタゴラスの思想はプラトンに引き継がれ、さらに占星術など様々なモノと結びつき現在まで発展してきました。
一般的に生年月日や姓名を数字に置き換え、その数字に込められている意味を読み取ります。

ピタゴラス数秘術やカバラ数秘術が有名ですが、他にもいろんなモノと融合し紹介されています。
ここでは数秘術の一例を紹介します。興味がある方は他にもいろいろと種類があるのでチェックして見て下さいね。

⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑⁑

< 例 > 昭和45年12月31日生まれ

①まずあなた(調べたい人)の誕生日を西暦表記にします。

1970年 12月 31日 生まれ

②出た数字を一つずつ足します。

1+9+7+0+1+2+3+1=24

③2桁の数字は1桁になるまで、各数字を足します。

2+4=6

④出た数字があなたの数字です。
この1~9の数字をルートナンバーと言います。

(②で出た数字が11や22・33といった場合に、マスターナンバーと呼び特別な意味を持たせた流派もあります。呼び方が違うモノもあります。ココでは1桁になるまで足した場合の紹介をしています。)

ルートNO.1 サンストーン /タイガーアイ  / ルビー
ルートNO.2 ムーンストーン / パール / ローズクォーツ
ルートNO.3 フローライト / シトリン / ラブラドライト
ルートNO.4 アパタイト / ペリドット / トルマリン
ルートNO.5 アクアマリン / ラリマー / ターコオイズ
ルートNO.6 サファイヤ / ラピスラズリ / ブルーレースアゲート
ルートNO.7 アメジスト / 翡翠 / スギライト
ルートNO.8  オニキス / ガーネット / ルチルクォーツ
ルートNO.9 カーネリアン / モルガナイト / オパール

まとめ

パワーストーンの選び方10選 前編をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?
あなたに合う選び方は見つかったでしょうか?

もし、まだしっくりくる選び方がないようでしたら、後編も見てみて下さいね!
後編には、「おすすめの選び方」や選ぶ際の注意点も載せています。
前半と合わせて参考にして頂けたらと思います。

<パワーストーンの選び方10選 後編>はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。