パワーストーンの浄化(水晶・日光浴・月光浴)

【水晶による浄化】

水晶は古来より霊力の宿る石として崇められてきました。

場所やモノや人に対してマイナスの気やエネルギー祓い取り除いてくれるモノとして

世界各地で活用されてきたのです。

パワーストーンの浄化にもその能力が発揮されています。

水晶による浄化ですが、こちらは大きく分けて2種類あります。

・水晶クラスターによる浄化
・水晶のさざれによる浄化

この2つです。

水晶クラスターってご存知でしょうか?

そもそも「クラスター」とは

・同種のものや人の集まり
・群れや集団、群生

という意味があります。

そうです。

最近は「コロナ関連」のニュースでよく耳にしますね。

「集団感染」のような意味で使われていますよね。

水晶で言う水晶クラスターとは六角柱状の水晶の結晶が集まっているモノ。

自然が育てたそのままの塊で母岩にいくつもの水晶のトゲトゲが生えているモノです。

次に、水晶のさざれの説明です。

さざれとは「さざれ石」のコトです。

「さざれ」とは

・小さい
・わずかな

という意味でさざれ石(細石)は「小さい石」という意味になります。

だいたい1mm~20mmくらいの小石を指しています。

水晶の原石を採掘する際に採れた切れ端というか小さな欠片のようなモノです。

また欠けた水晶や形の悪い水晶を砕き小さなチップにしたモノです。

では実際の浄化方法について整理していきましょう。

水晶クラスターによる浄化

方法は簡単です!

浄化したい石を水晶クラスターの上に乗せる。

これだけです。

目安は半日~1日くらいで十分でしょう。

あなたが浄化出来たな!と感じるまで置いておけば良いと思います。

水晶はどんな石の浄化にも対応出来ます。

だからアクセサリーのように複数の種類の石が一緒になっているモノの浄化にも最適です。

寝る前に水晶クラスターに乗せておけば起きた時には浄化が終わっています。

日頃のデイリーケアに最適ですね。

無理なく習慣化出来ますのでおすすめです。

また浄化したいモノが大きくて水晶クラスターの上に置けない場合は、

水晶クラスターのすぐそばに置くだけで浄化出来ます。

水晶クラスターは水晶の結晶が様々な方向を向いて生えています。

水晶の浄化のパワーを先端からビームの様に、あらゆる方向に向けて放っているのです。

これによって部屋全体の浄化もしてくれる優れモノです!

水晶クラスターの上に置くのが一番良いですが、そばに置くだけでも浄化してくれます。

通常はこのようなルーティーンで良いと思います。

しかし気分が滅入るコトが続いたり、悪いコトが続くようでしたら

通常は原石である水晶クラスターは外部からのエネルギーをほとんど受けないのですが、

水晶クラスターも少し疲れてしまっているのかもしれません。

そんな時は水晶クラスターを流水で浄化したり、日光浴や月光浴をしてあげると良いでしょう。

またいつもより強力に浄化したいと思った時は水晶クラスターに浄化したい石を乗せたまま

日光浴や月光浴をすると通常より強めに浄化出来ます。

こうしてパワーストーンに溜まったマイナスエネルギーを取り除き

その石が本来持っているパワーを取り戻し、新しいエネルギーを満たすコトが出来ます!

どうでしょうか?

非常に簡単、お手軽に出来て、石の形や質、状態を気にせずどんな石でも浄化出来る水晶クラスターによる浄化。

万能ですね!

万能!

水晶のさざれによる浄化

やり方は簡単です!

水晶のさざれを入れる器を準備します。

底が透けて見えないくらいに水晶さざれを入れます。

あまりに量が少ないと浄化の効果が出ないコトがあります。

厚み1cm以上の十分な量があると良いですね。

さざれの準備が出来たら浄化したい石を、水晶のさざれの上に乗せる。

これだけです。

目安は半日~1日くらいで十分でしょう、水晶クラスターと基本同じです。

水晶クラスターと違うコトと言えば、基本的に水晶クラスター自体は浄化をしなくて良いけど

水晶のさざれは自体は浄化が必要というコトです。

基本的に人による手が加わっていない原石は外部からのエネルギーを

受けないというコトは先程書きました。

水晶クラスターがコレに当たります。

しかし水晶のさざれは人による手が加わっています。

浄化によってエネルギーを消費してしまうんですね!

ですから水晶のさざれ自体の浄化も必要になります!

さざれの量や、浄化の頻度、浄化したマイナスのエネルギー量にもよりますが

一月に一回ほど浄化してあげれば良いでしょう。

浄化方法ですが、ボウルにザルを入れ蛇口の下に置き、

水道水の細い水流を流しっぱなしにします。

10~15分ほど流水に浸したアト、水を止めザルを引き上げます。

柔らかいきれいなタオルの上に水晶のさざれを出して軽く拭きます。

そのままタオルの上で1時間ほど乾燥させておしまいです。

日光浴や月光浴をすればなお良しです!

どうでしょうか?

水晶クラスターや水晶のさざれによる浄化は、

石の種類に関係なく浄化出来る点と

置くだけで浄化出来るという点が特徴で万能と言える浄化方法です。

石の種類がわからない・・・
日光に弱い・・・・
塩もダメ・・・・
水もダメ・・・
ヒビが入っている・・・・

などなど、こんな石たちでも浄化出来ます。

迷ったら水晶クラスターや水晶のさざれで浄化してあげて下さいね!

(ちょっと小話)

ちなみにあなたは「さざれ石」って今までに聞いたコトありますか?
日本人なら絶対聞いたコトありますよね!
日本の国歌の「君が代」です!
「君が代」の歌詞に
「君が~代は~ 千代に~八千代に、さざれ~石の~ 巌とな~りて~」
ってありますね!
小さい小石が結びつき合って大きな岩になるようにと日本国民の結束と繁栄を願った歌詞になっています。
本来、さざれ石は小さい石のコトを意味し、君が代で歌われている
「さざれ石」とはちょっと違うのですが、実際にこのさざれ石は存在しています。
岐阜県揖斐郡(いびぐん)揖斐川町春日にあるさざれ石公園にあるそうですよ。
いつか見てみたいモノです。

【日光浴による浄化】

日光浴による浄化とは石を太陽光にあてるコトです。

ひなたぼっこですね!

さっそく説明していきましょう。

浄化する時間は?

太陽光による浄化は

午前中が良いです!

最も浄化の効果が高いのが日の出から朝8時くらいです。

1~3時間くらいで大丈夫です。

またはあなたが浄化出来たな!と思えば完了です!

日光浴を行う場所は?

ご自宅の庭や、ベランダそれ以外でも直接太陽光が当たる場所に置きます。

また直接太陽光が当たらなくても日差しの入る明るい窓際でも浄化出来ます。

あなたの状況に合わせてお部屋の外でも中でもどちらでもOKです。

〔注意点1〕

石によっては太陽光に当てると紫外線や熱によって
変色や退色劣化やヒビ割れしてしまう可能性のあるモノもあります。
このような石は日光浴による浄化は避けた方が良いでしょう!

日光浴NGの石
・アズライト
・アメトリン
・アクアマリン
・アメジスト
・アンバー
・インカローズ
・エメラルド
・エンジェライト
・オパール
・カルサイト
・カルセドニー
・カーネリアン
・クンツアイト
・サルファー
・シトリン
・スギライト
・スモーキークォーツ
・セレスタイト
・ターコイズ
・タンジェリンクォーツ
・チャロアイト
・デザートローズ
・トパーズ
・トルマリン
・パール
・翡翠
・フローライト
・ブルーレースアゲート
・ヘマタイト
・マラカイト
・モルガナイト
・ラリマー
・ルビー
・ローズクォーツ

〔注意点2〕

**収斂発火について**
日光浴による浄化について説明してきましたが、「明るい窓際でも浄化出来ます。」と書きました。
この件で、ちょっと注意点です。収斂発火(しゅうれんはっか)って聞いたコトありますか?
(収斂現象・収斂火災)

収斂発火とは、太陽の光が何らかの物体により反射または屈折し、これが一点に集中。
その集中した場所に熱が蓄積し、発火するコトです。

サスペンスドラマやミステリーのトリックとかにも使われているのをよく見ます。
窓際に金魚鉢やペットボトルを置いて、収斂発火を起こし火災・・・。
密室殺人事件のトリックですね!
浄化をしようと窓際に石を置いて、火災・・・。

そんなコトが起きる?

???

実際に起きているんです・・・。

よく起きるのはペットボトルによる収斂火災ですが、年間数件~十数件ほど実際に起きているらしいです・・・。
窓際に置いていた水晶玉が収斂火災を引き起こしたとして2015年に「グーグル」さんのオフィスでボヤが出ています。

2015年11月27日午前8時55分ごろ、東京都港区六本木の六本木ヒルズ30階の
大手IT企業「グーグル」日本法人のオフィスで、「じゅうたんや段ボールが燃えている」などと
119番通報があった。
警視庁麻布署や東京消防庁によると、同社社員が消火器を使うなどし火はすぐに消し止められた。
じゅうたんなどの近くには水晶玉が置いてあり、同署は外からの光が水晶玉に当たって一点に
集中するなどした結果、発火した可能性があるとみて、詳しい原因を調べている。
六本木ヒルズのエレベーターが一時、停止するなどの影響が出た。

あわや一大事となりかねないこの騒ぎは、窓際に置いていた水晶玉に太陽光が
集まったことによる収斂(しゅうれん)火災が原因と警察は発表しています。

浄化としてではなくても窓際に、球体の透明な石などを置くのは控えましょう。

浄化時も注意して下さいね!

【月光浴による浄化】

月光浴による浄化とは石を「月の光」に当てるコトです。

さっそく説明していきましょう。

浄化するタイミングは?

満月の夜が一番浄化力が強いので満月の夜にするのが良いでしょう!

しかし、新月から満月になるまでの上弦の月の晩も月のエネルギーが増幅していってますので浄化には良いです!

浄化する時間は?

月光による浄化は24時までに行うと良いとされています!

1~3時間くらいで大丈夫です。

またはあなたが浄化出来たな!と思えば完了です!

月光浴を行う場所は?

ご自宅の庭や、ベランダそれ以外でも直接月光が当たる場所に置きます。

また直接月光が当たらなくても、月の光が入る窓際でも浄化出来ます。

あなたの状況に合わせてお部屋の外でも中でもどちらでもOKです。

〔注意点1〕

外に出して月光浴を行う場合は、急な天候の変化に注意して下さい。
急激な温度変化や雨などにさらされてしまうと、変色や変質してしまう石もあるかもしれません。
心配な時は室内で行いましょう!

〔注意点2〕

月が雲によって隠れてしまうコトがあるかもしれません。
若干、浄化の効果は落ちてしまうかもしれませんが浄化は出来ますのでご安心下さい。

 

いかがでしょうか?

日光浴だと、石の種類によっては変色や退色などしてしまう石など注意しなくてはいけませんでしたが

月光浴は、そんな心配はいりません。

どんな石でも大丈夫!

万能です!

道具も必要ないので簡単ですね!

月の光は神秘的!

優しい光。

温かい光。

穏やかな光。

凛とした光。

月の光は月自体が発している光ではありません。

太陽から受けた光を一旦受け止めてからその光をやさしく地球に注いでいるのです。

 

天然塩、流水、水、ホワイトセージ、お香による浄化はコチラ

土、音、植物、神社、雷、クリスタルチューナーなどによる浄化はコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。