カブリーグループの4使徒とパワーストーン(守護石)

 ②:カブリー(kabry)グループ

★穏やかで誰からも愛され助けられて成功するグループ★

人間関係が良好で人から好かれ、周囲から助けられる「カブリーグループ」。
温厚で柔軟性もあり、コミュニケーション能力に長けています。
また、バランス感覚にも優れており、対人関係を良好に保てるので、誰からも愛されるグループです。
皆から愛されるグループなので、苦難に直面したときは周囲の助けによって乗り越えられます。
周りの援助があって成功できるカブリーグループは、
周りへの感謝の気持ちを忘れないように心がけましょう。

カブリーグループに属する27の使徒は・・・
・5:ジェムリス(Jemlys)
・14:ゴーティッシュ(Gohtish)
・17:ノブル(Noble)
・27:エピーシア(Episha)

この使徒ごとに、あなたを守護しサポートしてくれるパワーストーンがあります。
各使徒の本質と個性の説明の後に、あなたのパワーストーンの特徴をご紹介いたします。
是非ご覧ください。

 

5.ジェムリス(Jemlys)

「知的好奇心旺盛で交友上手な発見さん」

知的探究心が旺盛で、まだ知られていないものや不確かなものを
リサーチすることが大好きなあなた。
そのため、相手の能力を見つけ最大限に引き出すことを得意とし、
人々を導く力を与えられています。
持ち前のコミュニケーション能力を合わせて発揮することで、
才能はさらに開花し運気が上昇。
財運にも恵まれます。
ただ、自己分析が過ぎてしまうと劣等感に襲われてしまうことも。
あなたが本来持っている、辛抱強さや明るく未来を見通す力を
大切にすることを意識してください。

そんな知的好奇心旺盛で交友上手なジェムリスさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「チャロアイト」です。

ジェムリスの守護石:チャロアイト

 

【名称】 チャロアイト
【英名 】charoite
【和名 】チャロ石(ちゃろせき)
【代表色 】 紫色、薄紫色、赤紫色
【硬度】 4.5~6
【結晶系】  単斜晶系
【比重】 2.54~2.68
【浄化】 塩による浄化は避けましょう。
     太陽光と水による浄化を行うときは短時間で行いましょう。
【対応するチャクラ】 6.7
【別名・異名】 ロシアンマーブル
【石言葉】  無条件の愛、精神の安定、克服、回避、魅惑、自信

【テーマ】
恐怖や迷いを払い、精神を安定させる強力なヒーリングストーン
チャンスや転機を掴み、ポジティブに行動できるようにサポートする

【石の特徴】
チャロアイトは1949年にロシアのサハ共和国ムルン(murun)山脈の
チャラ(Chara)川流域で発見されました。
このムルン山脈のこの地域でしか産出されないとても希少な天然石です。
当時は角閃石(かくせんせき)の一種と思われていました。
低い硬度の割には結晶繊維が緻密で粘り強い性質の為、
彫刻の石材として使われていました。

ロシアのベーラ・ロゴワ女史により研究論文が発表され
1978年に新鉱物として承認されました。
名前の由来は発見されたチャラ川に因んでつけられたと言われますが、
正確にはロシア語の「魅惑する」という「Charo」からつけられたようです。

神秘的で高貴な紫色の結晶。幻想的なマーブル模様が特徴です。
不透明で艶のある光沢があり、ティナクサイト、エジリン、カナサイト、
マイクロクリンなどのいくつかの鉱物が混ざり合ってマーブル模様を作っています。

この紫色は微量のマンガンによる発色によるモノです。
産出量も少なく、産地も限られているので非常に希少価値の高いパワーストーンです。

チャロアイトは、スギライト、ラリマーと共に
世界三大ヒーリングストーンと言われるパワーストーンのひとつです。
霊的なパワーも強く、強力な癒しのパワーで持ち主をサポートしてくれます。

【石持つ意味・力・効果】
世界三大ヒーリングストーンの一つと言われている通り、
疲れた心や傷ついた心を癒すパワーが強い石です。
癒すだけではなくそこから前向きに人生を歩んでいけるように
サポートする力も併せ持っています。
職場に行くのが怖い、外に出れない、人と会うのが怖いといった、
心が萎縮してしまって不安定になっている時にも
精神のバランスをとってくれ勇気を与えてくれるでしょう。

恐怖心や不安を和らげ、現状の正しい認識をし、
心の強さや問題に立ち向かう勇気を与えてくれます。
迷いや感情のブレを正し、
あるがままの自分を受け入れ進んでいけるように導きます。

精神と感情のバランスを整え浄化し、
しっかりとした自分を取り戻すサポートをします。
潜在意識にあるネガティブな面やマイナスの感情をリセットし、
ポジティブに行動出来るように導きます。

また人生の転機やチャンスに強い石でもあるので、
転職や起業する人にはおすすめです。
新しい自分を発見するキッカケを作ってくれるパワーストーンでもあります。
変化点においては失敗しないだろうかと不安になったり、
なかなか決断がつかなかったりと先延ばしになったりします。
チャンスを逃さないように迷いを断ち切り思い切って
行動に移せるように後押ししてくれます。

体がだるい時、不調が続いている時に持つと良いと言われています。
また肝機能の働きを促進したり、
体内の不純物を排出する働きがあると言われています。

【おすすめ】
精神的に疲れている人。
とにかく癒されたい人。
迷って身動きが取れない人。
人生の転機に良い。
恐れ、不安、恐怖で動けない時。
決断や決別に。
生まれ変わりたい時。
新しい自分を発見したい時。
転職、転居、環境の変化がある人。
恋愛成就した時。
失恋した時。
人間関係を整理したい人。
コンプレックスのある人。
深い悩みがある人。
自分に自信がない人。
悪夢を見る人。
周りの意見に流されやすい人。

 

14.ゴーティッシュ(Gohtish)

「人を惹きつけるおおらかな直球さん」

容姿端麗でおおらかな性格のあなた。
その洗練された美しさと澄んだ瞳の奥には、熱いパワーが秘められており、
人を惹きつける力があります。
また、芸術や文学の才能もあるため、発想力や想像力が発揮できる場所でさらに才能を開花。
高い評価を得ることができます。
これと決めたことにはとことん打ち込むタイプなので、
どんなことにでも臆することなく飛び込む勇気がある人です。
しかし、冒険心が勝ってしまうと不確実な危ういものにも手を出してしまいがちに。
のめり込んでしまう危険性も持ち合わせているので、
心身を磨き上げることに注力すれば開運への扉が開かれます。


そんな、人を惹きつける大らかなゴーティッシュさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「ピンクオパール」です。

ゴーティッシュの守護石:ピンクオパール

【名称】 ピンクオパール
【英名】 pink opal
【和名】 蛋白石(たんぱくせき)
【代表色】 ピンク/パステルピンク
【硬度】 5.5~6.5
【結晶系】  非晶質
【比重】 1.9~2.2
【浄化】 日光浴や塩による浄化はやめましょう。
水、水晶クラスター、月光浴がおすすめです。
熱や乾燥に弱いのでご注意ください。
【対応するチャクラ】 4
【別名・異名】 キューピッドストーン、復縁の石
【石言葉】  友情、希望、純白、真実

【テーマ】
内面の魅力を引き出し、周囲に愛される魅力をアップ
芸術性・創造性を伸ばし、表現力やコミュニケーションを良くする

【石の特徴】
10月の誕生石。
オパールは見る角度や光の入り方で虹色に輝く遊色効果(プレイオブカラー)を持つ
オパールが有名ですが、そのようなオパールはプレシャスオパールと言います。
(主にオーストラリア・メキシコで産出)
遊色効果の現れないオパールをコモンオパールと言いますが、
ピンクオパールはコモンオパールです。(主にペルーで産出)
オパールの語源は宝石を意味するギリシャ語の「Opallios:オパリオス」、
ラテン語の「Opalus:オパルス」、サンスクリット語の「Upala:ウパラ」などが
語源と言われていますが諸説あります。
和名は蛋白石(たんぱくせき)と言います。
「蛋」はゆで卵の白身のコト。
東洋人が初めて見たオパールがコモンオパールのホワイトオパールだった為に
蛋白石という和名になったとのコトです。
ミルキーで愛らしいベイビーピンクが特徴の究極の恋愛ストーンのひとつです。

【石の持つ意味・力・効果】
女性の魅力を引き出し、開花させる効果がある。
女性性を強める為、美意識や美しさ、慈愛の心を育て
恋愛を成功へと導いてくれる。
女性ホルモンの分泌を高めるとも言われ、「愛される力」を高めてくれます。

持ち主の表現力や芸術性を高めると言われています。
自己表現力も高めてくれますので、
自分の魅力を上手く表現出来るようにサポートしてくれます。
内向的でコミュニケーションが苦手な人にもおすすめです。
また持ち主の創造性を高める力を持っていますので、新しいモノを創ったり、
生み出したりする職業の方におすすめです。

過去の恋愛で傷ついたり、トラウマになっている心を癒し、前に進む勇気を育てます。
男性が持つと、浮気防止やマザコンの解消に多少ですが効果があるそうです。
浮気やマザコンの要素は女性性の欠如から発生している問題らしいので、
女性性そのもののピンクオパールを持つコトでその欠如した部分を補完し、
浮気やマザコンの欲求が緩和されるのだそうです。

恋愛に一歩踏み出す、深める、引き寄せるという
恋愛のスペシャリストのようなパワーストーンですが、
「やり直す」というパワーもあると言われています。

パートナーとの関係が悪化している時に持つと、
相手、または相手との関係の問題点が見えてきますので、
悪縁や悪習慣を絶ち切れるようになります。
少しずつ良い方向へやり直しが出来る様に導いてくれるのです。

美肌やアンチエイジングに効果があると言われています。
美容効果を高めたり、更年期障害の緩和にも。
安産をサポートします。

【おすすめ】
新しい出会い欲しい人。
恋のトラウマを解消したい人。
綺麗になりたい人。
気持ちを安定させたい人。
恋愛の進展。
肌や髪の毛の若返り。
商品開発、営業、管理職、作曲、芸術の仕事。
女子力アップ。
女性ホルモンの活性化。
安産祈願。
子宝を授かりたい時。
内面の美を引き出したい。
異性との会話を弾ませたい人。
女性特有のストレスの緩和。
思考をポジティブにする。

 

17.ノブル(Noble)

「運も味方する誠実で情熱的な平和さん」

周囲との調和、交流する能力に恵まれたあなたは、
他者との関わりの中で自分が何者なのか理解する星の下に生まれています。
そのため、信仰心も持ち合わせており、様々な能力に長けているのです。
目的を達成するためには努力を惜しまず、情熱を持って誠実に取り組むため、
幸運が味方してくれます。
ただ、せっかちな面や嫉妬心が顔を出してしまうと自己中心的になり、
自己評価が高くなりすぎて、周囲の人が離れていってしまうことも。
運の良さだけでなく達成への強い意志を持つことで、
さらに輝かしい未来が切り開かれるでしょう。

そんな、運も味方する誠実で情熱的なノブルさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「ブラッドストーン」です。

ノブルの守護石:ブラッドストーン

【名称】 ブラッドストーン
【英名】 bloodstone
【和名】 血石(けっせき)、血玉髄(けつぎょくずい)、血碧玉(けっぺきぎょく)
【代表色】  濃緑色に赤い斑点
【硬度】 7
【結晶系】  六方晶系
【比重】  2.6.1
【浄化】 どの浄化方法でもOKです。
こまめに浄化してあげましょう。
【対応するチャクラ】  1.2.4
【別名・異名】 戦場の石、血星石(けっせいせき)、ヘリオトロープ、安産の石、
星珊瑚(ほしさんご)、聖なる石、戦士の石、お告げの石、献身を象徴する石
【石言葉】  勇気、勇敢、救済、献身、友情、喜び、精神安定

【テーマ】
優しさ献身を象徴する聖なる石
気力・体力・生命力を活性化

【石の特徴】
3月の誕生石。
ジャスパーの(碧玉:へきぎょく)一種。
深緑色の地に赤い斑点が混じった石です。
この赤い斑点が「血」を連想させる為、ブラッドストーンという名になりました。
和名は「血の石」という「血石」です。

古くは古代エジプトやローマの時代から兵士達がお守りとして身につけていました。
また中世の騎士達も出血を防ぐ護符として
身につけていたそうです。
ブラッドストーンを粉にして、蜂蜜で混ぜたモノを
止血剤として使っていたとも言われています。

古代、ヘマタイトのコトもブラッドストーンと呼ばれており、
ヘマタイトと共に「戦士の石」として戦場で護符として使われていたそうです。
出血を防ぐとも、血液を浄化するとも、心臓を強化するとも言われ、
血にまつわる石として用いられてきました。
また未来を予知するとして使われたり、
持ち主の聡明さと純潔を守り健康と長寿を守るともされていました。

この石の有名な伝説としてイエス・キリストのお話があります。
イエス・キリストがゴルゴダの丘で処刑された時のコトです。
磔にされた十字架の下に、緑色の碧玉(へきぎょく:ジャスパー)が
ありました。
ローマ兵が槍でイエス・キリストの脇腹を突き刺すと、
溢れ出た聖血が下にあった緑色の碧玉に流れ落ちました。
その血が岩に染みこんで、緑色の中に飛び散った血の斑点を持つ
ブラッドストーンが生まれたという伝説です。
聖なる血が宿っている石なので、
ネガティブなモノや邪悪なモノを近づけさせないと言われています。

【石の持つ意味・力・効果】
血流を整え傷を癒やし、気力・体力を増強するといいます。
肉体と精神を調和させ、勇気と生命力を高めます。
闘争心も高めるので、仕事やスポーツの勝利や成功にも効果があるといいます。
血の流れをスッキリさせるコトで、集中力も高まり、
脳の働きが活発化し頭脳を明晰にするそうです。

心を落ち着かせ、逆境に負けない精神力を養い、潜在能力を開花させるこの石は、
困難を乗り越える為の力や
新しいコトにチャレンジする勇気を与えてくれます。
すぐに諦めてしまう人や、ネガティブ思考に陥ってしまう人には、
精神的な強さや積極性をもたらしてくれるのでおすすめです。
ストレスやマイナス思考を改善し、自信を取り戻せるようにサポートしてくれます。
人生に対して、生きる活力と前進する力を与えてくれます。

イエス・キリストの様に、献身の象徴であるこの石は、
持ち主の優しさと寛容の心を育て、惜しみない愛を周囲に注げるように導きます。
持ち主を守護する力が非常に強い石です。

鉄分を大量に含んだこの石は増血作用があり、低血圧や貧血気味の人に良いと言われています。
また疲労回復や、強壮作用をもたらし、ケガの回復効果もあるといいます。
妊娠や出産のお守りとしてもおすすめ。

【おすすめ】
家事・仕事で心身共に疲労が溜まっている時。
低血圧や貧血気味の人。
虚弱体質の人。
病中病後やケガをしている人。
妊娠・安産のお守り。
困難を乗り越えたい時。
ネガティブ思考の人。
自分に自信がない人。
精神状態が不安定な人。

 

27.エピーシア(Episha)

「向上心あふれる献身的な穏やかさん」

上品で礼儀正しく、素直で穏やかな心を持ったあなたは、
ハングリー精神と奉仕の精神を持ち合わせており、
自然に他人からの援助を受けられる星の下に生まれています。
また、知識が豊富で自分の意見をしっかりと伝えられるのもあなたの魅力です。
理想に向かってまっすぐに突き進みますが、あまりにも理想に執着してしまうと、
周りから世間知らずと思われてしまうので視野を広く持つことで運気が上昇します。
また、誠実な心を忘れず健康面にも気を使うとあなたの魅力に磨きをかけられるでしょう。

そんな、向上心あふれる献身的なエピーシアさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「ローズクォーツ」です。

エピーシアの守護石:ローズクォーツ

【名称】 ローズクォーツ
【英名】 rose quartz
【和名】 紅石英(べにせきえい)、薔薇石英(ばらせきえい)、
透明度が高くなると紅水晶(べにすいしょう)、薔薇水晶(ばらすいしょう)と呼ばれる。
【代表色】 ピンク
【硬度】 7
【結晶系】  六方晶系
【比重】 2.65
【浄化】 退色する恐れがありますので、日光浴による浄化を行う時は短時間で行ってください。
基本的にはどの浄化方法でもOKです。
【対応するチャクラ】  4
【別名・異名】 アフロディーテ(愛と美の女神)の石、ラブストーン、愛を育む石、愛を呼ぶ石
【石言葉】  愛情、共感、思いやり、美しさ、女性性、心を開く、
慈愛、女性の美しさと健康、愛、優しさ、母性、美

【テーマ】
自分を許し愛することを教えてくれる石
愛と美と癒しのヒーリングストーン

【石の特徴】
甘くかわいらしいピンク色で、穏やかな輝きを放つローズクォーツ。
この優しいピンク色はアルミニウムや酸化チタンなどの微量結晶によるモノです。

ギリシャ神話の女神アフロディーテに捧げられた花が薔薇であって、
それがローズクォーツの語源になったと言われています。
アフロディーテはオリンポス12神の一柱で愛と美を司り、
ローマ神話ではビーナスに当たる存在です。
アフロディーテは海の泡から生まれたとされ、
誕生の際に神々がその美しさを讃えるために、
この世で最も美しい花として薔薇を創造したと言われます。

和名は紅石英や薔薇石英と言いますが、
透明度が高いローズクォーツは紅水晶や薔薇水晶と言われます。
日本では慣習的に透明度が低いモノを石英、
透明度が高いモノを水晶と呼ぶ傾向にあるからです。
水晶の中でもほとんどが塊状で産出され、大きな塊が多い事も特徴です。
不透明か半透明のモノが多く、透明なモノは少なく希少です。
ごく稀に一条の筋が浮かび上がるキャッツアイローズクォーツ、
四条の筋のクロスローズクォーツ、
六条の筋が星形に浮かび上がるスターローズクォーツなどもあります。

やわらかな波動を持つこの石は、
古代エジプトの時代から美容に良いとして使われていました。
また彫刻の材料や印章、装飾品などにも使われています。

恋愛効果の高いパワーストーンとして有名ですが、
ヒーリング効果や、女性らしい美的感覚やセンスを高めるという効果もあります。

【石の持つ意味・力・効果】
無償の愛を育む究極の恋愛ストーンです。
人を愛するにはまず、自分を愛するコトが大切です。
自分を見失わず、ありのままの自分を受け入れ、自分を許し、
愛し、慈しむコトが出来る様に導いてくれます。

失恋による心の傷や、不安、悲しみ、怒りなど
ネガティブな思考で自分を傷つけてしまわないように
穏やかな優しい波動であなたの心を癒し、
前向きに進んでいけるようにサポートしてくれます。

自分を否定してしまいがちな人も、自分を肯定し自信を持てるように導いてくれます。
持ち主の女性性を高め、女性らしさや慈愛の心を育み、
良い出会いや恋愛運、美しさをアップしてくれます。

潜在的な魅力を引き出してくれたり、美意識も向上する為、魅力がアップしてきます。
優しい感情や慈愛の心を育くむようにサポートしますので、
内面の美しさも磨かれていくようです。

優しい印象と魅力を高めるサポートをし、
出会いとチャンスを与え恋愛成就や恋愛の維持・深化をサポートします。
パートナーとのケンカやマンネリ感、倦怠期の改善にもこの石は効果的です。

人間関係を円満にする、改善するようにサポートする力もあります。
良縁を招く石として人脈を広げたり、人との仲を深めたりするコトをサポートしてくれます。

女性ホルモンのバランスを整えたり、婦人科系のトラブルを緩和する。
内分泌系の働きや免疫力を高める。
心臓の働きを活性化し、血液の循環や血管を良くする効果があると言われています。

【おすすめ】
恋愛成就のお守り。
失恋の傷を癒やしたい人。
女性らしさが欲しい人。
自分に素直になれない人。
優しくなりたい人。
人間関係で悩んでいる人。
出会いが欲しい人。
魅力アップしたい人。
心臓、血液、血管の病気の人。
婦人科系のトラブルに。
免疫力を高めたい人。
若々しくいたい人。

 

→リーファスのサイトを見るにはコチラ
→リーファス無料鑑定のページはコチラ

→先頭へ戻るにはコチラ
→リブネスグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→カブリーグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→フロンティールグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→フレアティーグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→パティームグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→エファーナグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→セナートグループの使徒と守護石を見るにはコチラ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。