パティームグループの4使徒とパワーストーン(守護石)

⑤:パティーム(Pateam)グループ

★自分の軸をしっかり持ちのし上がるグループ★

自分を強く持ち、表裏がなく真っ直ぐな性格で、
納得の行くまで考え抜く性質のある「パティームグループ」。
やんちゃな面もありますが、明るく純粋なムードメーカー的な存在で、
一人でものし上がる力があり、地位や財産を手に入れます。
ただ、自分が強く出過ぎてコントロールが効かなくなると、
悪い方へ傾いてしまい他者を利用してまで目標を達成しようとしてしまいます。
周囲の声に耳を傾け、忠告を素直に聞き入れることを大切にしてください。

パティームグループに属する27の使徒は・・・
・10:ティアリー(Tiary)
・11:マーベラー(Marvera)
・20:トレスト(Trest)
・25:パナート(Panart)

この使徒ごとに、あなたを守護しサポートしてくれるパワーストーンがあります。
各使徒の本質と個性の説明の後に、あなたのパワーストーンの特徴をご紹介いたします。
是非ご覧ください。

 

10.ティアリー(Tiary)

「気高き気品を持つみんなのアイドルさん」

大きな理想を持っているあなたは、目的が決まれば努力を惜しまず、
脇目も振らずに一直線に突き進みます。
ライオンのような気高さと、気品を兼ね備えているので、近づきがたい存在ですが、
親しみやすさがあり、自然に人が集まります。
目上の人を敬うことを大切にしているため、
部下や友人もあなたに心を惹かれ、人脈に恵まれるでしょう。
ただ、自分流のこだわりが強く出てしまうと、人間関係のトラブルに見舞われることも。
ストイックに取り組むことは決して悪いことではありませんが、
可愛らしさや優しさを前面に出すようにすると、さらに運気がアップします。

そんな、気高き気品を持つティアリーさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「水晶」です。

ティアリーの守護石:水晶

【名称】 水晶
【英名】 quartz(クォーツ)、crystal quartz、rock crystal、clear quartz
【和名】 水晶
【代表色】  無色透明
【硬度】 7
【結晶系】  六方晶系
【比重】 2.65
【浄化】どの浄化方法でもOKです。
丸玉は収斂発火の恐れがあるので窓際に置くのはやめてください。
【対応するチャクラ】 全てのチャクラ
【別名・異名】 星の石、雨石、精霊が宿る石、万能の石、魔除けの石、願掛けの石、
お守りの石、幸せを呼ぶ石、邪気払いの石、幸運を招く石、生命をもった石
【石言葉】  処女性、潔白、貞節、浄化、癒し

【テーマ】
全てを浄化し、幸運を招く万能の石
様々なエネルギーと調和し、増幅し、発揮する

【石の特徴】
ピンと張り詰めたような清涼感と神聖さを感じさせる水晶は、
誰もが知っているパワーストーンではないでしょうか?
二酸化ケイ素が結晶したモノを「石英」(クォーツ)と言い、
石英の中でも無色透明のモノを水晶と言います。
水晶はロッククリスタル、クリスタルクォーツ、クリアクォーツとも呼ばれます。

古代、アルプスの氷河から発見された為、氷の化石とも考えられてきました。
クリスタルは「氷」や「透き通った水」を意味する
ギリシャ語の「krystallos」(クリスタロス)が語源になったと言われています。
水晶は「水の結晶」と書きますが、
中国や日本では水の精霊が宿っていると考えられ、「水精」と呼ばれていました。

太古の昔から世界の様々な地域で霊石として神聖視されてきました。
宗教儀式やおまじない、邪気祓いや病気の治癒などに使われてきた歴史があります。
アメリカ先住民のシャーマン(呪術師)は儀式や病の治療に使っていたり、
南太平洋の諸島やオーストラリアなどでは護符にして身につけたり、
雨乞いに用いたりしました。
インドでは出血を止めたり、熱や肺病に効くと言われていました。

日本でも昔から神道や仏教に必要な道具として使われてきました。
神社のご神体として、呪術的道具として、護符の数珠として、
また土地や空間の浄化として地面に埋められたりもしてきました。

多くの鉱物の中でも最も高い波動を持つと言われていますが、
多くの効果・効用を持っていると言われている万能の石。
どんな石とも相性が良く、また石同士のパワーも良い状況へと調和させ、
パワーを増幅し、効果を発揮させてくれます。
非常に多くのパワーストーンがある中で、
「水晶に始まり、水晶に終わる」と言われるほど、
初心者から玄人にまで利用されています。
それほどに多種多様な効果があり、しかも奥が深いパワーストーンです。

持ち主の気の乱れや心の乱れを整え、集中力や直感力を高め、
生命力を漲らせてくれる幸運の石です。

水晶は圧力を加えると安定した周波数で振動する性質がある安定した物質です。
水晶振動子を利用した発振回路などは
通信機器や時計など
数々の精密機器などに利用されています。
現在使用されている水晶振動子は人口のモノで、人工水晶から作られていますが
その人工水晶の原料は天然の水晶を利用しています。
社会の発展にも重要な役割を担っている鉱物です。

【石持つ意味・力・効果】
水晶は仕事運、金運、恋愛運、健康運、人間関係、開運、魔除けなど、
様々な願いを叶えたり、導くと言われている守護石です。
さらに霊的な感覚を高めてくれるという
無数あるパワーストーンの中でも唯一無二の万能の石です。
様々な効果の中でも特徴的なモノは、高い浄化力と他との調和・調整力でしょう。
マイナスエネルギーは浄化し、プラスエネルギーは更にそれを増幅して、
そのパワーを発揮できる力があります。

精神や肉体のバランス、人間関係や環境などとのバランスなどを
調和、調整し、良い状態へと導きます。
過去のトラウマや苦い思い出なども、水に流れるようなイメージで
過去のモノにしてくれたり、スッキリと消化出来る様に力を貸してくれます。

また自身の負の感情や他人から向けられる邪気を浄化するだけでなく、
空間や土地などの環境についての浄化力も優れています。
例えばマイナスエネルギーが沢山集まったような場所や、
事件・事故のあった場所など。
そのような「場」の浄化にも効果的です。
複雑な人間関係や、利害関係のある問題など、調整し、
早期に解決に向けてサポートする力があります。

またこの石はどの石と組み合わせても相性が良く、
他の石との架け橋のような存在となって調和を図り、
それぞれの個性や効果を増幅してくれます。

このように個と個をつなぎ、バランスをとり、
調和・調整してくれる希有なパワーストーンなのです。
パワーが強すぎて持つコトが辛いというパワーストーンも、
水晶と一緒に組み合わせるコトによって、自然と受け入れられるように
なるコトもあります。

感情のムラや不安、マイナス思考、雑念などを抑え、
真実を見抜く力や集中力、直感力を高める力があります。
人生に対して前向きになるよう心身に活力を与え強化し、
あらゆるエネルギーを高めます。
予知や透視などの霊的な力を引き出したり、
潜在能力や隠れた才能を引き出すとも言われています。
悪いモノを浄化し、様々なエネルギーとの調和を図り、増幅し、
その力を発揮していくという特異なパワーをもった石です。

疲労回復したい時。
胃炎や胃潰瘍などの改善に。
新陳代謝を活発にする。
心身のバランスを取る。

【おすすめ】
浄化したい時。
精神的に疲れた時。
仕事や勉強などの成功を望む時。
お守りとして。
人間関係の改善に。
潜在能力や才能を発揮したい時。
霊感を高めたい時。

 

11.マーベラー(Marvera)

「華やかで魅力あふれるスターさん」

華やかさを天から授かっているあなたは、人気運にも恵まれ、
人前に立ったり、人から注目を浴びたりすることでパワーを蓄えます。
また、初対面の人ともすぐに打ち解けられる力と、
先を見通す力を兼ね備えているので、周囲の人を魅了する能力に長けています。
楽しいことが大好きなあなたですが、自分の価値観を押し付けるところがあり、
周囲を振り回したり、共感することを忘れてしまうとどんどん孤立してしまうので、
自分の持った天性にあぐらをかいてしまうのは要注意。
他者に力を尽くすことを忘れずにいることで、運気が上昇。
自分の強みや魅力がさらにアップします。

そんな、華やかで魅力あふれるマーベラーさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「ペリドット」です。

マーベラーの守護石:ペリドット

【名称】 ペリドット
【英名】 peridot
【和名】 橄欖石(かんらんせき)
【代表色】  緑色、黄緑色、褐緑色、
【硬度】 6.5~7
【結晶系】  斜方晶系
【比重】 3.22~3.45
【浄化】 日光、塩に弱いので、日光浴や塩による浄化を行う時は短時間で行ってください。
【対応するチャクラ】 3.4
【別名・異名】 イブニングエメラルド、太陽の石、暗黒の波動を打ち砕く石、
太陽が爆発して飛んできた石、夫婦和合の石、暗闇に光を与える石、
明るい未来へ導く石、ハワイアンダイヤモンド、女神ペレの涙、十字軍のエメラルド、
【石言葉】 太陽、夫婦和合、夫婦の愛、前進、幸福、希望、平和、安心、豊穣、歓喜、信頼、

【テーマ】
災いをはね除け、心身を癒し、前向きな勇気を与える太陽の石
マイナスをプラスに転換させる、夫婦和合の石

【石の特徴】
8月の誕生石。
油脂を塗ったように艶やかに、テラテラと光る黄緑色の石。
火山性のクリスタルで800度の高熱にも耐えられる、強い輝きを持った石です。
ペリドットという名前の語源は諸説あります。
「宝石」というアラビア語の「faridat」(ファリダット)だとする説や、
「明るい点」を意味する
13世紀頃の中期英語の「ペリドート」が語源だとする説、
よく似た色の石「epidote」(エピドート:緑れん石)の
ギリシャ語「epidotos」の異綴語が由来だとする説など様々あり、定かではありません。

ペリドットは宝石名で、鉱物名を「olivine」(オリビン)と言います。
オリビンの中で宝飾品になりうる美しいモノをペリドットと言います。
鉱物名の「オリビン」はラテン語の「olive」(オリーブ)が語源で、
濃緑色のイメージがオリーブの葉や実を連想させます。

和名のかんらん石とは、鉱物名のオリビンを和訳して「かんらん」となりましたが、
こちらは誤訳がそのまま定着してしまったという経緯があります。
オリーブ(モクセイ科)を訳したかったのですが、
同じ濃緑色の葉と実を持つ「カンラン科」の「かんらん」と混同してしまい、
「かんらん石」と名付けられました。
「かんらん」はオリーブと似ていますが全く別の植物です。
しかしそのまま「オリーブ=かんらん」となってしまったようです。

ペリドットは地球内部を構成する上部マントルの主要成分であり、
マグマの噴火などの火山活動などによって
地下60kmくらいの深さから地表に
運ばれてきます。
ペリドットの特徴でもあるクラック(ひび)や小粒が多いというコトは、
この地表に出た時の急激な温度変化や衝撃によるものです。
地中深くで生成されるペリドットですが、
宇宙から地球に落下した隕石から発見されたり、
宇宙探査機が持ち帰った彗星塵から発見されたりもしている神秘的な石です。

ペリドットは美しい緑色をしていますが、
含有している鉄分が多いほど濃い緑色になり、
マグネシウムが多いほど黄色が強い黄緑色になるようです。
ペリドットの歴史は古く紀元前1500年頃には
古代エジプトで採掘されていたようです。
エジプト南部の海岸から80kmほどに浮かぶ
ザバルガド島(現在のセント・ジョンズ島)では良質なペリドットが採れ、
現在では絶産していますが3500年に渡って採掘されていました。
この島で採れた世界最大の311カラットもある巨大なペリドットが
今でもワシントンD.C.のスミソニアン博物館に収蔵されています。

古代エジプトでは「太陽神ラー」を象徴する石として、
また暗闇を照らし光をもたらす「太陽の石」と呼ばれ崇められてきました。
太陽の石と呼ばれるように、ポジティブなエネルギーを持っており、
災いをはね除ける強いパワーや、持ち主の性格を明るくしたり
リーダーシップをもたらしたりする発展や向上の効果があると言われています。
また体内のバランスを整えたり、
内面の魅力を引き出し輝かせる効果もあるようです。

夜の照明に照らされると、より一層輝きを増す夜の宝石と言われ、
「夜会のエメラルド」「イブニングエメラルド」とも呼ばれていました。
多くの宝石はロウソクのような弱い光の下ではそれほど輝きませんが、
ペリドットは違います。
ペリドットの特徴のひとつに複屈折率が高いコトがありますが、
これが輝きの秘密です。
一筋の光が石に入ると二筋の光となって出て行くのです。
このことにより少しの光が当たっただけでも輝きを放ちます。

ペリドットはハワイのお土産としても有名ですが、
ポリネシア神話に出てくる「火山の女神ペレの涙」として親しまれています。
最近ではペリドットの採掘量が激減し、
お土産にされているペリドットの大多数はアリゾナ産のモノだそうです。

【石の持つ意味・力・効果】
「太陽の石」とも言われるこの石は、
その名の通り太陽のような明るさをあなたに与え、
前向きに生きていけるようにサポートしてくれます。

心の闇や恐怖、不安、恐れ、罪悪感など
太陽のような明るいパワーで照らし取り除いてくれます。
他人からの妬みや嫉妬心、
負のエネルギーなども浄化し祓う効果があります。
明るくポジティブなエネルギーが満ち、希望をもたらしてくれるでしょう。

恐怖や不安など負のエネルギーから守ってくれるので、
感情のコントロールが出来る様になります。
こころの平安を取り戻し、心身共に癒やされていくでしょう。
周囲へも優しく接するコトが出来る様になります。
明るい性格をもたらし、本来の力や魅力を引き出し、
夢や目標を実現させるサポートをしてくれます。
社交性をアップさせたり、リーダーシップを取れるように導きますので、
人間関係も円滑になってきます。

古来ペリドットは「暗黒の波動を打ち砕く石」と呼ばれ、
邪悪なモノや魔的なモノを寄せつけないお守りとして使われていました。
暗闇に対する恐怖や「悪」そのモノを跳ね返し、深い知恵をもたらす効果があります。
マイナス思考やネガティブ思考をプラス思考やポジティブ思考に転換するパワーがあります。
明るく前向きにエネルギッシュに問題に取り組めるようサポートしてくれます。

「夫婦和合の石」と呼ばれ、カップルや夫婦2人でお揃いで身につけると、
永遠の愛と信頼を築けると言います。
お互いが誠実になるように導き、いつまでも仲の良い関係を保てるようにすると言います。
またペリドットの美しい黄緑色が持ち主の気持ちを落ち着かせ、
「色欲をなだめる」効果があると言われており
それが、浮気防止や夫婦円満につながるとも言われています。

感情と精神のバランスを取り、ストレスを減らす。
肝臓
、脾臓、直腸、肛門の病気の治療石とされていました。

【おすすめ】
邪悪なエネルギーを浄化。
魔除け・厄除けのお守り。
ストレスの緩和。
夢を実現させたい時。
自己アピールをしたい時。
人間関係を修復したい時。
自己肯定したい人。
ポジティブ思考になりたい。
自分の魅力を引き出したい。
出会いが欲しい。
執着心をなくしたい。
複雑な関係を修復したい。
憂鬱な気分を晴らしたい。
社交性をアップしたい。
リーダーシップを発揮したい。
夫婦仲改善。
願望実現に。
力を引き出したい。
魅力アップしたい。
恐怖心を克服したい。
優しくなりたい。
積極性を高めたい。

 

20.トレスト(Trest)

「裏表がないしっかり者の魅力あふれるリーダーさん」

自分の考えを的確に人に伝えられるあなたは、
裏表がなく安定した心を持っており、
友人や部下を惹きつける力があり信頼も厚いでしょう。
また、自然に注目を集める素質があるため、知名度も高く財運にも恵まれます。
継続性と持続力を持ち、集中して取り組めるので知性が高く、
人前に立つ度胸も持ち合わせています。
そのため、人の上に立つリーダーや人から注目されることで
持ち前のパワーを発揮します。
ただ、自分を高く評価しすぎる傾向があり、他人に厳しく当たってしまうことも。
相手を思いやる豊かな気持ちを持つように努力すれば、才能は大きく開花します。

そんな、裏表がないしっかり者のトレストさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「マラカイト」です。

トレストの守護石:マラカイト

【名称】 マラカイト
【英名】 malachite
【和名】 孔雀石(くじゃくせき)
【代表色】  緑色、濃緑色、淡緑色
【硬度】 3.6~4.5
【結晶系】  単斜晶系
【比重】 3.6~4.05
【浄化】 水・塩による浄化はやめましょう。
日光浴による浄化を行う時は、短時間で行ってください。
月光浴や水晶クラスター、セージによる浄化がおすすめです。
傷つきやすい石であると共に、水や汗、光、酸、アルカリにも弱いので
普段から化粧品や汗にもご注意ください。
【対応するチャクラ】 3.4
【別名・異名】 身代わり石、変容の石、邪気祓いの石、魂を映す鏡、
魔除けの石、助産婦の石、熟睡を促す石、
【石言葉】  洞察、浄化、破邪、魔除け、危険回避、癒し、恋の成就

【テーマ】
邪気を跳ね返し、心身の苦痛を吸収してくれる癒しの石
真実を見抜く力や洞察力を高め、危険を察知し、成功に導く

【石の特徴】
マラカイトは濃緑色、淡緑色、緑色の縞模様が美しい石です。
温帯、亜熱帯、熱帯の地域に生息する植物「銭葵」(ゼニアオイ)の葉の色に
似ているコトから、ギリシャ語で銭葵を意味する
「malache」(マラーキー)が名前の由来です。
和名は「孔雀石」(くじゃくせき)。
美しい緑色の縞模様が孔雀の羽根の様に見えるコトから孔雀石と付けられました。

古くから魔除けや護符、装飾品、化粧品、顔料、染料、建築材料など
様々な用途に使われてきました。
歴史は古く、紀元前4000年頃にはもうすでに
マラカイトを火で炙ると「銅」が出来る事コトが発見されていたほどです。
美しい縞模様の中に円紋状の「眼」に見える模様があり、
これが魔的なモノやマイナスエネルギー、邪視などを
跳ね返すとして、
世界各地でお守りや護符として使われてきた長い歴史を持つ石です。
古代エジプトのクレオパトラ女王もアイシャドウに
マラカイト粉末を油で練ったモノを塗っていたという逸話があります。
化粧としてだけでなく、虫除けの効果を狙ったモノとも、
真実を見抜いたり、洞察力を高める効果を狙ったとも
言われています。
しかし、マラカイトはかぶれやすく眼に入るとかなりの刺激があるので、
そもそも事実ではなかったのかも知れません。

イスラム教のモスクはマラカイトを使って飾られていたり、
日本では江戸時代から印籠やかんざし玉などにも使われていました。
ヨーロッパでは赤ちゃんや幼児のお守りとして、
ゆりかごに結びつけていたと言われています。
子供を危険から守り、健やかに育てる護符としても効果があります。

マラカイトは粉末にしやすく、岩絵の具としても利用されています。
鮮やかな緑色が特徴で「岩緑青」(いわろくしょう)と呼ばれています。
またマラカイトは銅を含んだ鉱物ですので、
銅の炎色反応を利用した花火の緑色の発色剤としても使われています。

ストレスや緊張を和らげ、不安や恐怖を取り除くヒーリングストーンです。
また持ち主の洞察力や直観力を高め、真実を見抜く力を育てると言われます。
トラブルを防ぐ力もありますので、仕事や恋愛などを成功に導くとも言われています。
持ち主が受けるはずだった危険などを身代わりに受け、石が割れるとも言われています。
婦人科系の不調改善や、安産のお守り、また「奉仕の心」を育む石とも言われています。

【石の持つ意味・力・効果】
この石の縞模様や「眼」の模様がはっきりとしたモノほど、
邪気を祓う力が強いと言われています。
外部から受ける負の感情や邪悪な気持ち、
否定的な力を跳ね返す強力な守護のパワーがあります。
また自分自身の中にある邪な思いや、マイナス感情なども取り除くように導いてくれます。
持ち主の外部的、内部に関わらず、強力な魔除けの効果を発揮し、浄化してくれます。

高ぶった感情やストレス・緊張を和らげ精神的苦痛を取り除き、
心を安定させ強い気力を取り戻します。
心と身体の両面のバランスもとってくれますので、
イライラやマイナス思考に陥っている人、不眠で悩んでいる人にも効果があります。
マイナスエネルギーをどんどん吸収してくれるので、こまめに浄化するコトが必要です。

持ち主の洞察力や直観力を高め、物事の真実を見抜く力を育てます。
相手の心を見抜けるようになったり、状況分析力、判断力が高くなったり、
危険察知能力が上がったりするコトから
仕事の交渉や取引、
恋愛問題に強くなり、成功へと導きます。

精神的、肉体的な健康を促進し、活力をアップします。
神経疲労時、肉体疲労時に持つと、気力と免疫力を高め、生命力を漲らせます。
スタミナ不足を感じている人のお守りとして効果的です。

災いや事件・事故を近寄らせないパワーがあるので、子供のお守りとして有効です。
また子供の勉強関係や学校環境、友人環境でのトラブルを取り除いたり、
悪意から心を守ったりするのにも効果的です。

「眼」や「喉」に関する不調に良いと言われています。
また生理痛の緩和や生理不順のトラブルの緩和など
婦人科系の改善に効果があると言われています。
安産のお守りにも良いと言われています。

【おすすめ】
人間関係のストレスに。
人からの避難や嫉妬を避けたい。
人に好かれたい。
マイナスエネルギーをなくしたい。
不眠症を改善したい。
洞察力・先見性を高めたい。
決断力が欲しい。
心身の癒し。
強力なヒーリング。
体力の回復。
災いを未然に防ぐ。
自分の感情を守る。
ストレス緩和に。
緊張する場面に。
危険を回避したい時。
リウマチや神経痛に。
不慮の事故を避けたい。
婦人科系の不調に効く。
安産のお守りに。
仕事運、恋愛運アップに。

 

25.パナート(Panart)

「人情深い愛があふれる実力いっぱい繊細さん」

慈悲深さがあり自分を犠牲にしてまで人に尽くしたり、
何の見返りも求めず誰かを救ったり、あなたは特別な感性を持っています。
正義感も強く、エネルギッシュに動き回れるので、
自分の理想に力強く突き進み、大きく成長していくでしょう。
そんなあなたは、周囲から頼られることも多いですが、
少しの失敗でも大きく落胆してしまう繊細な面も持ち合わせています。
そのため、人間関係でも苦労することもありますが、
あなたの献身的に尽くす姿はとても美しく魅力的です。
苦手な人にも歩み寄る気持ちを意識することが開運へと繋がります。

そんな、人情深く愛があふれているパナートさんを守護し、
サポートしてくれるパワーストーンは「アマゾナイト」です。

パナート守護石:アマゾナイト

【名称】 アマゾナイト
【英名】 amazonite
【和名】 天河石(てんがせき)
【代表色】 空青色、青緑色、緑色
【硬度】 6~6.5
【結晶系】  三斜晶系
【比重】 2.54~2.58
【浄化】 どの浄化方法でのOKですが、衝撃や、熱、温度変化に弱いのでご注意ください。
塩での浄化を行う時は短時間で行うようにしましょう。
水晶クラスターや月光浴による浄化がおすすめです。
【対応するチャクラ】 4.5
【別名・異名】 希望の石、ホープストーン、アマゾン翡翠、森の番人、行動の石
【石言葉】  心の強化、夢と希望、才能開花、気晴らし、聖なる愛情、心を癒す、発想力

【テーマ】
迷いを払い、自信を取り戻し、進むべき道を教えてくれる希望の石
表現力を高め、コミュニケーション力をアップし、人現関係を円滑にする

【石の特徴】
青色や緑色の優雅な川の流れを感じさせるような美しいブルーグリーンの石。
アマゾン川流域から発見されたとして、それが名前の由来となリました。
しかし、実際にはアマゾン川からアマゾナイトは産出されません。
どうやら青緑色の別の鉱物と混同され、
それがそのまま名前として定着し現在に到っていルようです。

フェルドスパー(ムーンストーンなどの長石グループ)のマイクロクライン(微斜長石)は
様々な色がありますが、その中でも青色から緑色の石をアマゾナイトと呼びます。
この色は微量に含有された鉛の作用によって青色や緑色になったモノです。
青緑色の中に白い筋状の模様が入ったアマゾナイトが多いですが、
青緑色一色のモノもあります。
一色で美しいアマゾナイトは翡翠(ジェイド)に見た目が似ている為、
「アマゾンジェイド」と呼ばれるコトがありますが、翡翠とは全く別の鉱物です。
和名は「天河石」と言い、アマゾン川の当て字です。

主に持ち主の精神面を整えてくれる作用をもっており、
迷いやイライラした感情を取り払い、自分の進むべき道を教えてくれると言います。
過去の失敗から自分に自信をなくしてしまっていたり、
心が弱っていて何も手につかないような状態の時にこの石を持つと
ありのままの自分を認め、本来の自信を取り戻せるようにサポートし、
前向きに未来に進んでいけるように導きます。

別名「希望の石」(ホープストーン)と呼ばれており、
夢や願望実現のために必要な積極性を与えてくれる石です。

【石の持つ意味・力・効果】
迷いを取り払い、決断力を高め、
次の行動へとつなげるように導く「希望の石」「行動の石」です。

優柔不断で決断出来ない時や感情が高ぶって思考が乱れている時、
落ち込んで何も考えられないような時など、状況を落ち着かせ、
冷静さを取り戻すように導きます。
冷静な判断や理論的な思考が出来るようにし、
行動を起こせるように背中を押してくれます。
未来につながる前向きな思考で、進むべき道に邁進出来るように
精神・肉体の両面を強化し自己実現をサポートします。

心と身体のバランスを整え、強化し、活性化します。
精神的、肉体的に疲れている時や元気がない時など、
この石はスタミナを高める作用がある為、効果的です。
気力、体力が強化され、取り組んでいるコトや仕事、勉強などに対して
やる気が出てくるでしょう。

表現力を高めてくれる石です。
コミュニケーション力を高めたい時や
自己表現・アピールが必要な時などに持つと効果的。
恋人や友人、仕事仲間との意思の疎通も良くする効果があります。
自分の意見や考えをうまく伝えられない人や、引っ込み思案な人に効果的です。
頭を整理して上手に話をまとめられるようにサポートしてくれます。
性格的な明るさや精神面での強さも強化してくれるので表現力がアップします。
コミュニケーションも円滑になり、
また人間関係も良くなってくるように導いてくれます。

「陰と陽」や「心と身体」など対極にあるモノ同士を結びつけ、
融合・調整し、バランスを取ってくれるパワーがあります。
世の中にはどちらか一方のみというモノはあまり存在しません。
相反するモノ同士が絶妙なバランスで存在しており世界を構成しています。
人によって、時によってもそのバランスは変わるモノですが、
現代においてはなかなかそのバランスの舵取りが難しいコトがあります。
その舵取りをサポートし、偏りを修正してくれるパワーを持っています。

新陳代謝をよくする。
筋力が衰えている時。
呼吸器の不調に。
ストレスを軽減する。
ストレスからくる臓器の不調の改善。

【おすすめ】
優柔不断の人。
進路に迷いがある時。
思考を整理したい時。
落ち込んだ時。
頑張りたい時。
元気がない時。
表現力を高めたい時。
クリエイティブな仕事に。
友人と仲良くなりたい時。
すぐに自分を卑下してしまう人に。
自分らしく生きたい人。
ストレスから解放されたい。
疲れを癒やしたい。
憂鬱な時。
気力・体力が落ちている時。
心配性な人。
成功したい人。

 

 

→リーファスのサイトを見るにはコチラ
→リーファス無料鑑定のページはコチラ

→先頭へ戻るにはコチラ
→リブネスグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→カブリーグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→フロンティールグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→フレアティーグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→パティームグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→エファーナグループの使徒と守護石を見るにはコチラ
→セナートグループの使徒と守護石を見るにはコチラ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。