パワーストーン、形の持つ意味や効果や力⑤(植物、花、他)

「形」にはその形固有の力や効果、意味があると言われています。

代表的な形についてご紹介しようと思いますが、それでも相当数ありますので
5回に分けて投稿します。
気になるトコロをクリックして見てくださいね!

 

①その「形」にあるとされる力や効果についての、そもそもの考え方についてはコチラ
②幾何学模様やパワーストーンの形状、その他はコチラ
③非生物をモチーフとする形はコチラ
④動物や虫をモチーフとする形はコチラ
⑤植物や花をモチーフとする形(→この記事です!)
イチゴ / 月桂樹 / すずらん / どんぐり / / バラ / 四つ葉のクローバー /

それでは、植物や花をモチーフとする形について
その「形」が持っていると言われる力や効果・意味についてご紹介します。

 

イチゴ

「幸福な家庭」「恋を叶える」「勇気が出て恋愛のチャンスを導く」


春の女神が宿っていると言われており、「素敵な出会い」をもたらしてくれます。
赤くてかわいいイチゴのモチーフを持っていると、
告白する勇気が出たり、「
恋愛のチャンス」を運んできてくれると言われています。
またイチゴは親株からたくさんの子ヅルが出て、実をつける様子から
「幸福な家庭」を意味しているようです。

 

月桂樹(ローリエ)

「勝利「栄光」「永遠の命」「永遠の愛の象徴」「輝ける将来」


月桂樹はクスノキ科の常緑高木で古代から人々に使われていました。
乾燥した葉は香辛料のローリエとなり、お料理にも広く使われていますね。
月桂樹は常緑樹なので、葉が枯れないでずっと緑色を示し不滅を感じさせるコトから
「永遠の命」や「勝利」の象徴とされています。
古代ギリシャの時代から、太陽神アポロンの聖樹として扱われ、
王族や貴族の紋章に描かれたり、勝者へ与える冠として使われたりと愛されてきました。
月桂樹の若枝を編んで作る月桂冠を勝者や優秀な者に与えたコトから、
勝利や栄光を象徴するモチーフとなっています。
ちなみにですが、オリンピックで与えられる冠が月桂冠というイメージが強いですが、
オリンピックやスポーツで与えられる冠は月桂冠ではなくてオリーブ冠だそうです。
文化芸術の分野で表彰する時は月桂冠、
スポーツ分野での勝利はオリーブ冠が基本なのだそうです。

 

すずらん

「幸福の訪れ」「愛」「思いやる心」「純粋」「希望」「幸せを運ぶ」


すずらんはユリ科の多年草で春から初夏にかけて咲く花です。
その花は白い小さな鈴の形をした可憐な花で、
階段状に複数の花が咲き、
良い香りのする可愛らしい花です。
春に咲く鈴の形をした花ですので、
「幸せを呼ぶ」「春が来る」として
明るい未来を予見するイメージとして親しまれてきました。
ヨーロッパでは、イエス・キリストが処刑された時に、
聖母マリアが流した涙が鈴蘭になった
という伝説があり
「聖母マリアの涙」とも言われています。
結婚式のブーケにも使われ、「幸せを運ぶ花」としても人気です。
ちなみに形の持つ力とは関係ありませんが、鈴蘭には毒がありますので注意してください。
特に花と根に強い毒がありますが、
生けていた花瓶の水にも毒は入ってしまいますので要注意!
よく行者ニンニクと間違って食べてしまい、
中毒になってしまったというニュースを今でも聞きますね。

 

どんぐり

「豊かさ」「永遠」「繁栄」「健康」「若さ」「長寿」「成功」「生命」「多産」「成就」「飛躍」「希望」


古くから「繁栄」を意味するモチーフとして愛されてきました。
「どんぐりを一粒持っていると、病魔から身を守り、若さを保ち長生きする」
という言い伝えがあり、お守りとして大事にされてきたと言います。
北欧などで長寿の象徴とされている「樫(カシ)の木」、
その実であるどんぐりも「長寿」の意味を持っています。
あんなに小さくコロコロした可愛い実が、巨大な大木になる。
このコトから「成功」「成就」「繁栄」「飛躍」などの意味を持っています。
「 Great oaks from little acorns grow 」(カシの大樹も小さなドングリから)という
イギリスの諺があります。

 

「幸福」「愛情」「美」「喜び」「女性の象徴」「女性らしさ」「勝利」


女性らしさを高めてくれるモチーフの一つです。
美しくなりたい、幸せになりたい、そんな女性の願いを叶えてくれるモチーフです。
花は「幸運」の象徴。
「幸福」「愛情」「美」を意味しています。
小さい花は「愛情運アップ」に、
大きい花は「華やかさの向上」に効果があるそうですよ。

 

バラ

「愛」「美」「栄光」「成功」「喜びを与える力」「魔除け」


バラは世界で最も愛されている花の一つと言えるでしょう。
ギリシャ神話では、愛と美の女神アフロディーテが
海から誕生した時に
地上で初めて咲いた花とされ、
バラにはアフロディーテのパワーが宿ると言われています。
花の持つ意味は「愛」「美」「栄光」「成功」、
葉が持つ意味は「喜びを与える力」、
トゲが持つ意味は「魔除け」愛のシンボルであり、
愛のお守りです。
女性の魅力を引き出してくれるモチーフです。

 

四つ葉のクローバー

「愛」「富」「健康」「名声・名誉」「誠実」「希望」「幸運」

クローバーの和名は「シロツメクサ(白詰草)」です。
シロツメクサは江戸時代にオランダからの荷物の緩衝材として
使われていたコトからその名がつきました。
四つ葉のクローバーを子供の頃に探したコトはありませんか?
四つ葉のクローバは「幸運を運んでくれる」と言われています。
諸説あるのですが、4枚の葉にそれぞれ意味があると言われ、
「愛・富・健康・名声」を表しています。
(「愛・誠実・希望・幸運」などの意味もあると言われています。)
4枚の葉が揃うコトで幸運を運ぶと言われる、とても縁起の良い幸運のシンボルです。
クローバー(clover)のスペルの中に「 love 」が入っているコトから
「密かな恋」という意味も持っています。
シャレてますね!
ちなみに四つ葉のクローバーが見つかる確率はご存知ですか?
大体1万分の1くらいの確率だそうです。
また三つ葉が四つ葉になる理由はいくつかあるようですが、
葉の成長点に傷がつくコトで発生するケースがあるようです。
だから人や動物などによく踏まれるトコロでは見つかる確率がちょっと高いようですよ!

 

いかがでしたでしょうか?
形にはそれぞれいろんな意味がありますね!
他にも気になるものがあれば見てみてくださいね!

①その「形」にあるとされる力や効果についての、そもそもの考え方についてはコチラ
②幾何学模様やパワーストーンの形状、その他はコチラ
③非生物をモチーフとする形はコチラ
④動物や虫をモチーフとする形はコチラ
⑤植物や花をモチーフとする形(→このページの先頭へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。